生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 受験生に対してタブーなこと

受験生に対してタブーなこと

2013年10月31日更新

 views

お気に入り

はじめに

今回は受験生を持つ親御さんのやってはいけないタブーを紹介したいと思います。

 受験生に対してタブーなこと

 大きな壁

受験といえば人生最初の大きな壁とも言えるものです。そんな大きな壁にぶつかる受験生はとても神経質になっています。良かれと思ってかけた一言が反感を買い、不仲になってしまうこともあります。

朝は学校、放課後は部活、帰ってきたら夜の10時まで塾と、ハードなスケジュールの中で心も体もくたくたになっている受験生にとって家というものは唯一心が休まる場所なのです。

 心が休まる場所を

しかしそんな家が逆にストレスになってしまうこともあります。それは親御さんの何気ない一言です。

帰宅した息子を呼び出し、「テストはどうだったの?」「最近成績が落ちてるみたいだけど遊んでるんじゃないでしょうね」と声を掛けてはいませんか?

親としてはついつい気になることなので、早く聞き出そうとするんですよね。でも覚えておいて頂きたいのは「間をあける」ということです。

お子さんに対して「休まる空間と時間を与えてあげること」が親御さんができるお子さんへの最上のサポートなのです。

「最近頑張りすぎてるんじゃないの?お母さんあなたの体が心配だわ」とお子さんに対しての愛情を見せてあげてください。

仮に反発されても子供というのは親を良く見ているものです。信じて見守ってあげてください。

ここで注意して頂きたいのは「優しさ」と「甘さ」との違いです。お子さんの将来を思って叱る、これは「優しさ」です。これに対し、その場の感情だけで怒り、何でも認めることを「甘さ」と言います。

是非、「優しさ」を与えてあげられる親御さんになってあげてください。

おわりに

受験というものは親と子供の関係が深まった時、爆発的な力を発揮することがあります。ですから、親御さんも積極的に受験に関わり、お子さんのサポートをしてあげて欲しいと思います。

Photo: ZEBRA SL-F1 mini By yto

この記事で使われている画像一覧

  • 20110128232555

本記事は、2013年10月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る