生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. やたら飲みに誘う上司のかわし方

やたら飲みに誘う上司のかわし方

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

古いタイプの上司に多いのですが、やたらと部下を飲みに連れていきたがる上司っていますよね。

いわゆる「飲みニケーション」の時代は遥か昔です。

上手に断る方法をいくつかご紹介します。

まずは上司のパターンを見極めましょう

そもそも、なぜやたらと面倒くさい飲みにいきたがるのでしょうか。

こういう上司は、だいたい3つのパターンにわかれます。

家に居場所が無いタイプ

家庭に居場所が無く、家に帰りたくないため、帰宅を遅らせたいタイプです。

こういう上司には、同じ家庭ネタで対抗してみましょう。

「お嫁さんが怖くて、やたら飲んで帰るとひどい目に遭う」

と、奥さんのせいにしてしまいましょう。

「まあいいじゃないか」と言われても、一貫してお嫁さんに怯えるふりをしましょう。

「最近じゃお義母さんと一緒になって責められるんです」というのもいいです。

ちょっと情けなくてお嫁さんに逆らえないイクメン系は、まさに今風の男性ですよ。

家族と約束があって・・・などは、家族とうまくいっていることに対して嫉妬を受ける可能性があるので慎重に。

部下にちやほやされたいタイプ

飲み会でお世辞を言ってもらったり、気を遣ってもらったりすることに中毒症状が出ているタイプです。

体調を理由に断りましょう。

風邪や腹痛など一時的なものだと、治った頃にまた誘われます。以下の台詞を参考にしてください。

「最近、一杯飲むだけで吐きそうになるようになってしまって・・・体質が変わったみたいです」

ポイントは、(1)体質が変わった(2)深刻な病気ではないことの二点です。

(1)で急に飲みに行けなくなったことを、(2)で仕事には影響がないことを言い表します。

貴方がタバコを吸わない人ならば、タバコのせいで気持ち悪いのだと言っても効果的です。

飲み屋とタバコは切っても切れない縁ですから。

単に部下と仲良くしたいタイプ

若い部下の本音を知りたい、知るには飲みニケーションしかない、と信じているタイプです。

こういうタイプの上司は、はっきり断りすぎると傷ついてしまいます。

あまり断るのもかわいそうなので、たまには行ってあげてください。

また、普段から上司とフランクに話をするように心がけてみてください。

すると上司は「心の距離」を心配することがなくなり、飲みに誘う回数が減ることもあります。

さいごに

最後に、上司を「割り勘タイプ」と「おごってくれるタイプ」にわけてみましょう。

割り勘タイプには、「小遣い減らされて懐が寂しい」や、「車買いたくて貯金中」といいましょう。

おごってくれるタイプには、この手は通用しません。

やはり健康ネタが効くと思います。

お金と肝臓は大切に。

この記事で使われている画像一覧

  • 20110128212020

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る