生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 男性がピンクを着こなすための3つのコツ

男性がピンクを着こなすための3つのコツ

2011年01月31日作成

 views

お気に入り

はじめに

ピンクの物って可愛いですよね。もちろん、女性が使っているとその可愛さがより引き立つのですが、男性が品良く使いこなせていると、とても好感が持てます。

「使ってみたいけど勇気が出ない」、「失敗するのが嫌」、「ちょっと手を出し辛い…」、なんて方にちょっとだけアドバイス的なものをご紹介させていただきたいと思います。

男性がピンクを使いこなすには

その1:チラ見せ

男性がピンクを使う際、「ピンク」を前面に押し出しているのはちょっと…というあなたには、チラ見せがオススメです。

例えばワイシャツ、ネクタイ、ワイシャツの上に着るベスト、靴下、スニーカー辺りなんかはいかがでしょうか。いつもとちょっと色味を変えるだけでグッとオシャレ度が上がりますよ。

その2:小物で

「ワイシャツピンクにするのもな…」、「もうちょっと違うところで!」、「チラ見せはハイレベル過ぎる…」なんて方には、小物をピンクにしてみることをオススメします。

例えば、カバン、ハンカチ、携帯電話、ipod、ノートパソコン、シャープペン・ボールペンなんかはいかがでしょうか。ピンクのペン類がワイシャツのポケットからチラッと見えたりするとちょっとオシャレですよね。

ペン類についてですが、蛍光ペンのピンクや何かのペンの「ピンク色」をポケットに挿したからってオシャレに見えるわけではありません。本体がピンク色をしている物のペン類に限ります

その3:濃いピンクと薄いピンクの使い分け

傍から見ていて、濃いピンクは、はつらつとしていて元気でオシャレさんな印象を受けますが、前面に押し出されると「ちょっとこれは…」という感じです。

逆に薄いピンク落ち着いた優しげな印象を受けますが、ちょっとしか見えないとあまり目立ちません。なので、取り入れたい際は少し大きな物を薄いピンクにすると良いような気がします。

例えば、くどい濃いピンクは小物系(ペン類・携帯電話・カバン・ライター等)に限り、薄いピンクはピンクが前面や目に付く場所に出る、ワイシャツやネクタイ、ベストなんかにしてみてはいかがでしょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか。この他にも、ピンク色の素敵な使い方はまだまだ沢山あると思います。ちょこっとピンク使いに自身が持ててきたら、自分なりのピンクの使い方を探求してみるのも楽しいのではないでしょうか。

本記事は、2011年01月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る