生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 男性が素敵にピンクを着こなすコツ

男性が素敵にピンクを着こなすコツ

2011年01月31日作成

 views

お気に入り

はじめに

「ピンクは女の子が着る色」と考えている男性も女性も多いと思いますが、上手にファッションに取り入れることができればとてもおしゃれ度がアップします。そこで今回は男性が素敵にピンクを着こなすためのコツとアイテムをご紹介します。

男性でもピンクを上手に着こなすコツ

まずはワンポイントに取り入れる

いきなりピンクのシャツを羽織ったりジャケットなどを着たりしてしまうと、自分も周りも落ち着かなくなり結局「お蔵入り」になってしまう可能性が高いので、まずはワンポイントに取り入れてみましょう。

初心者向けはネクタイです。スーツの胸元から見える程度であればちょうど良いアクセントになりますし、顔色全体を明るく見せてくれる効果もあります。

次に挑戦したいのはカッターシャツです。これもスーツやジャケットと合わせればごく一部だけが見えるので、とてもおしゃれでファッション全体を明るく見せてくれるでしょう。

抑えめな色を選ぶ

「ピンク」とひとまとめにしてしまいがちですが、同じピンクと言っても様々なトーンの色があります。初めのうちは原色に近いはっきりした色みのものではなく、少し抑えめのトーンのピンクを選んでみてください。

例えば少しグレーがかったものやツイードのもの、白っぽいよりは赤みが強い暗めのピンクなどであれば、初心者でも着こなしやすく、違和感もほとんどないでしょう。

逆にショッキングピンクや蛍光ピンクはかなりのおしゃれ上級者でも着こなすのは難しいでしょう。似合うデザインの服や着ることのできるシチュエーションも限られてしまいます。
抑えめのピンクであれば、ベストやカーディガンの色として選んでみることをおすすめします。特にベストはそれ自体がファッションを春らしく彩ってくれますし、ピンクを取り入れるのに最適のアイテムでしょう。

おわりに

ピンクはおしゃれ男子にこそ挑戦してもらいたい色です。これから春に向けて大活躍してくれる色ですので、ぜひ一度挑戦してみてくださいね。

本記事は、2011年01月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る