生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 男性がピンクを上手に着こなす方法

男性がピンクを上手に着こなす方法

2011年01月31日作成

 views

はじめに

ピンクって女性の色だと思われがちですが、ピンクが似合う男性って本当に素敵ですよね。

上手にピンクを着こなす事が出来れば、センスがよく見えるだけでなく、優しく包容力があるような印象を醸し出すことが出来ます。

でもピンクを着こなすって難しい。そう思っている男性達のために今回は、ピンクを上手に着こなすコツをご紹介致します。

コツは小物

STEP1 ワイシャツ

まずはワイシャツにピンクを取り入れてみましょう。ジャケットの下に着るワイシャツにさりげなくピンクの物を取り入れることで、ピンクを主張させすぎずに着ることができます。

このときポイントなのがなるべく薄いピンクを選ぶように心がけるという事です。見える部分が比較的に多いため、濃いピンクの物を選ぶとただの派手な人になりかねません。

注意しましょう。

ピンクのワイシャツでも、襟の部分や袖の部分だけが白くなっているデザインの物などがあります。そういったものを選ぶことでピンクの目立ち過ぎを防ぎます。

STEP2 ネクタイ

ドットやストライプなど様々な柄が魅力のネクタイですが、ここにも簡単にピンクを取り入れることが可能です。

例えば黒とピンクの組み合わせなどは大人っぽいながらも、可愛らしさを演出出来るとても素敵な配色になっています。

組み合わせの色がダークな色の物を選ぶことによって、さりげなくピンクを取り入れる事が出来ます。

STEP3 靴下

見えない様で以外に目につくのが靴下です。ここにも簡単にピンクを取り入れる事が出来ます。

たまにちらっと見える部分だからこそ、少し強めの色を入れることによってとてもスタイリッシュな印象を与えることができます。

ちらりと見える場所なので、少し濃いめのピンクを取り入れてみることをオススメします。

おわりに

いかがでしたでしょうか。全体的なまとめとしては、露出面積が狭い場所にポイントとしてピンクを配置するということです。

思っていたよりも簡単なピンクの取り入れ方、ぜひトライしてみて下さい。

本記事は、2011年01月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る