生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. タバコを隣で吸うのをやめてもらう方法

タバコを隣で吸うのをやめてもらう方法

2011年01月31日作成

 views

はじめに

最近は禁煙ブームでパブリックな場所では禁煙が多くなり、条例でほとんどの飲食店が禁煙になった都市が話題になったりしました。玄関の外やベランダでタバコを吸っている方の姿もよく見かけます。

自分はタバコを吸わないのに一緒にいる人がタバコを吸っている場合、「吸わないで」とはなかなか言いにくいものです。この記事では相手に嫌味なくタバコを控えてもらう言いまわしを取り上げてみます。

「食事中はやめてね」

食事の最中や食後、また喫茶店に入った時などにタバコを吸う方はとても多いのではないでしょうか。しかし、自分の食事が終わったからといって食べている横で吸われるとタバコの匂いしかしなくなります。

嫌煙の人は隣でタバコを吸われると料理の美味しさを感じることができなくなるので、できれば食事の前に「食事中はタバコは控えてもらえる?」と頼んでおきましょう。

吸って欲しくないTPOを食事中に限定することで、相手にも嫌味なく控えてもらえるかもしれません。

「一緒のときは控えてもらえない?」

自分がタバコを吸わないのはいいですが、当然のように禁煙を押し付けるのも相手は窮屈に感じてしまうかもしれません。もし逆のことをされたらあなたはとても嫌な気持ちになるでしょう。

それで少し控え目な口調で「申し訳ないけど、私と一緒にいる時はいつもよりタバコの量を控えてもらえない?」とお願いしてみましょう。もし相手がOKしてくれたなら、その事に感謝して時おり喫煙タイムを作ることが大切です。

「一本も吸わないで」と言うと相手にはかなりのプレッシャーになってしまうので気をつけましょう。自分のことだけを考えるだけでなく吸う人の気持ちも大切にしましょう。

おわりに

禁煙ブームはタバコを吸わない人にとっては本当にありがたいことですが、一方で愛煙家はタバコの値上げとのダブルパンチを食らっているようなもので、肩身の狭い思いをしているでしょう。

タバコを吸う権利も吸わない権利も平等にあるので、「吸わない自分が絶対正しい」といった態度になってしまわないように十分気をつけましょう。

本記事は、2011年01月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る