生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 「デート中」に男性が彼女にして欲しくないと思うこと3選

「デート中」に男性が彼女にして欲しくないと思うこと3選

2011年01月30日作成

 views

お気に入り

はじめに

「明日は大好きな彼とのデート。着ていく洋服も選び終わったし、準備も万全!とっても楽しみ!」

恋する乙女は無敵です。お肌も綺麗ではつらつとしていてとっても魅力的。デートの準備も完璧にこなせて後はもう本番を待つばかり。心も小躍り状態で明日のこと色々考えちゃって眠れない!

そんな幸せ絶頂のあなた。でもちょっと待って下さい。あなたの振る舞いや仕草、大丈夫ですか?お肌の状態や着ていく洋服が完璧でも、振る舞いや仕草一つであなたの印象は180度ガラリと変わってしまいます。

今回はそんな恋する女性のみならず、女性の皆さんに役立つ、「デート中」に男性が彼女にして欲しくないと思うことを紹介したいと思います。

大切な彼とのデートだからこそ大切にしたい

その1:携帯とにらめっこしない

携帯は一人に一台の今日、一日にメールをする回数が100回以上なんて方もいらっしゃるとか…。

食事中や彼・彼女の部屋でまったりと過ごしている時だけでなく、デート中ですらずっと携帯をいじっているあなた、要注意ですよ!

これでは折角の二人の特別な時間が台無しです。見ている彼だって良い気はしません。デートの時だけでなく、二人で過ごしている間はなるべく携帯は気にしないように、手元に置かないように気をつけましょう。

その2:「あなたに任せる」と言っておいて後から不満を言う

不満は賛成できません。折角彼女のためを思って選んだのに不満を言われてしまう、なんてあなたがもし同じ立場だったらとても悲しくなるでしょう?男性だって同じです。

「任せる」と言った以上、文句を言わずに最後まで。選んでもらったのだから、最後は笑顔の「ありがとう」で締めくくる

もし自分で何か要望があるのなら選んで貰う前に、「○○な感じが良いんだけど…」、と何かしら伝える、もしくは自分で選ぶようにする。また、選んで貰ってから不平不満を口にするのではなく、「これもとっても素敵なんだけど、私○○な物も好きなんだよね」と付け加える等すると良いのではないでしょうか。

その3:結婚についての話をし過ぎる

女性ってお付き合いを始めるとつい結婚のことまで考えてしまいますよね。でも男性はちょっと違い、どんなに好きな相手であってもあまりにも結婚の話をされ過ぎると逆に引いてしまうことが多いようです。

彼が大好きな気持ちは良く解りますが、それを相手に押し付けてはいけません。相手のことを考え、結婚については小出しにする、段階を踏んでから、時間をかける、等焦りは禁物ですよ。

おわりに

いかがでしたでしょうか?当たり前と言ってしまえばそうですが、意外についやってしまっていたりしませんか?心当たりがある方は意識して直してみると良いかと思います。

本記事は、2011年01月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る