\ フォローしてね /

急に寒くなった時のしのぎ方

今の時期、昼間お日様が出ている時間はあたたかでも、日が落ちる頃には急に寒くなってしまうことが多いですよね。

寒いなぁと思いつつそのままにしていたら、風邪をひいてしまいかねません。そんなことにならないよう、急に寒くなった時のしのぎ方をご紹介します。

ポイント1:体温調節用の重ね着

今の時期は服選びがとても難しいと思います。室内に入れば暖房が効きすぎて暑い場合さえあるし、外に出れば寒いし、夕方からは本当に冷え込むし。

そこでお勧めなのが、体温の調節が可能な重ね着です。厚手のニットなどよりも、薄手の物を数枚重ね着して、周りの温度に合わせて脱ぎ着が出来るようにしておきましょう。

ババシャツを着た上に薄手のニット、薄手のカーディガンを着ていれば、暖房の効いた室内ではニットのみでも充分。急に寒くなったらカーディガンを羽織ればOKです。

ババシャツの上に厚手のニット一枚では、室内で暑いとき調節できません。

ポイント2:ストールを持ち歩く

さらにちょっとした温度調節が可能になるのが、ストールなどの布モノです。ストールは室内ではひざかけや肩かけ、屋外では羽織りもののような感覚で使えます。

しかも薄くてかさばらないので、一枚バッグに忍ばせておくととても便利です。肌寒いなと思ったらさっと取り出せば、気の効いた女性という印象も与えられますよ。

薄手であたたかな素材のものを選ぶようにするとよいでしょう。数年前に大流行したパシュミナは、肌触りもよくあたたかなのでお勧めです。
楽天ランキング1位【パシュミナ部門】2枚で送料無料●86%OFF!パシュミナ100%大判ストール【楽ギフ_包装選択】【smtb-k】【kb】  05P12Jun12

ポイント3:カイロを購入

使い捨てカイロは、今の時期コンビニでも薬局でもどこでも買えます。寒くなりそうだとわかっている時は持ち歩くのもよいですが、急に寒くなった時は、その場で買ってもOK。

かさばるものではありませんが、いつか使うかもとなんでも鞄に入れておくと鞄がぐちゃぐちゃになってしまいかねません。

使うかもしれないけど使わないかもしれないもの、どこでも買えてお手頃価格のものは、その場購入がお勧めです。

ポイント4:暖かい飲み物を飲む

急に寒くなってきたら、身体の中から温めるとしばらくの間しのげるものです。

ホットドリンクを購入して飲みましょう。飲んでいる間、持っている手も温まります。

おわりに

急な寒さをどうにかしのいで、体調管理に努めたいものです。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。