生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 財布を長持ちさせる方法

財布を長持ちさせる方法

2012年05月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

財布は長く使うことが多いです。支払いなどで出したりしまったりということが多く、ある程度、気を使っていないとすぐに痛んでしまいます。

しかし、お金を入れるものなのでできるだけ使い慣れた、手になじんだものを使い続けたいと思うものでもあります。

そこで、財布を長持ちさせる方法を紹介します。

やり方

STEP1 硬貨は少なくする

財布を守るために硬貨はできるだけ少なくするようにします。硬貨が多くなると、財布に負担がかかり、傷つきやすくなります。

支払い時にできるだけ硬貨を少なくするような工夫をすることが必要です。端数もそろえて支払いするように心がけると自然と財布の中の硬貨がすなくなります。

硬貨が貯まりすぎたら貯金箱に入れるといいでしょう。

STEP2 カードを入れすぎない

カードやポイントカードなどいろいろな店に行く人だったら増えすぎて、それだけで財布が窮屈になることがあります。

できるだけポイントカードは専用の入れ物に入れておくといいです。良く支払いのときにポイントカードがなくて時間かけて探している人を見かけることがありますがそういうこともなくなります。

ポイントカードは良く使うものだけにするか、別の入れ物を要します。

STEP3 財布はバッグの中に入れる

財布はズボンのポケットに入れている人も多いですが、できるだけバッグの中入れるようにすると、紛失することも少なくなるし、傷つくことも少なくなります。

そして、しっかり保管しておくと長く使えるようになります。

財布はポケットより、バッグに入れるようにする。

おわりに

ここでは、財布を長持ちさせる方法を紹介してきました。これまでに多くの財布を使ってきた人もここで紹介してきたようなちょっとしたことを心がけるようにするとより長くお気に入りの財布を使っていけうようになると思います。

財布を大事にするということはお金を大事にするということにもつながります。お金を大事にすることはすごく重要なことです。

この記事で使われている画像一覧

  • 20110130054647

本記事は、2012年05月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る