生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 海外旅行時に持っておくべき物たち

海外旅行時に持っておくべき物たち

2011年01月29日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

楽しみにしていた海外旅行。出発する前に、持ち物のチェックは済んでいますか?

意外と忘れているものや、あると絶対に便利なものなど、海外旅行ならではの持ち物というのがあります。

準備を忘れているものがないか是非チェックしてみてください。

絶対にないといけないもの

まず絶対にないといけないものをリストアップしてみましょう。

一番重要なのはパスポートですね。海外では唯一の身分証明になるので最も大切なものです。

分かりやすく、絶対に紛失しない場所に入れましょう。他には国によってはビザが必要です。

中南米やアフリカなど特定の国に行く場合には、予防接種の国際証明書(イエローカード)が必要です。

そのほか、航空券やクレジットカード、国際キャッシュカードや現金などの貴重品のおき場所には注意しましょう。

現金は複数の国を回るならば、アメリカドルと日本円を持っておくと緊急時に役に立ちます

もっておくと得するもの

貴重品類の一部になりますが、あったほうが便利なものがいくつかあります。

現金もその1つですが、マイレージをためているクレジットカード国際学生証は持っておくといいですね。

国際学生証は思わぬところで学割が使えることがあるので、学生の方は持っておくと良いでしょう。

またビザの申請などに使うことがあるので、証明写真は持っておくと便利です

安心できるので持参したほうがいいもの

日用品や消耗品などはものによっては現地調達できるものもありますが、使い慣れた日本製品を持っていったほうがいいものも多々あります。

まず耳かきです。これは現地調達が難しいため、ある程度の日数海外に行くときには是非持参したほうがいいです。

シャンプーリンスなども、使い慣れたものの方がよければ持参するといいでしょう。洗剤、また男性だとシェービング剤は海外製品はニオイがきついこともあり、国産品を持参したほうがいいかもしれません。

あと、カップルの場合、コンドームは是非持参を。日本製品が品質は最高級品で隠れた必需品といわれています。

逆に以外に必要がないのが、変圧器です。よく海外だと必須品といいますが、実際にはそんなに必要がないようです。ドライヤーなどを現地調達すればわざわざ購入する必要はないでしょう

おわりに

せっかくの海外旅行、最大限に楽しむためにも持ち物はしっかりと準備しておきましょう。

本記事は、2011年01月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る