生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon childcare育児・教育

  1.  
  2.  
  3. こどもと長時間待つ時のお勧めアイテムと、その注意点

こどもと長時間待つ時のお勧めアイテムと、その注意点

2011年01月29日作成

 views

はじめに

幼稚園入園前の子がいれば、どこに行く時もママとこどもは一緒です。

ママの病院でも、帰省の電車待ちでも、上の子がいる場合は学校や幼稚園の行事に付き合わされることも多いでしょう。

そんな待ち時間を、なるべく飽きてぐずったりすることなく過ごす為のお勧めアイテムと、その注意点をご紹介します。

その1:絵本

病院や幼稚園なら絵本が用意してあることも多いと思いますが、これさえあれば夢中になってしまうというお気に入りの絵本があればそれを持って行きましょう。

こんなミニ絵本なら携帯も楽ちんでお勧めですよ。
パセリのまてまてボール

注意したいポイント

  • 備品やお友達の私物とわからなくならないよう、記名するのがマナーです。
  • こどもに人気の音のなる絵本ですが、公共の場では迷惑となります。音の出ないものを選ぶようにしましょう。

その2:おもちゃ

これもまた、備品で用意がある場合もあると思いますが、家から持ってきた自分の物があると不安になった時に安心できるものです。

ミニカー、ぬいぐるみなど、音の出ないおもちゃで、お気に入りのものがあればいざという時のために持っていくとよいでしょう。

注意したいポイント

  • こちらも絵本同様、記名しておいた方がトラブル防止になります。 ##その3:シール ちょっと飽きてぐずりはじめた、という時には、目新しい遊びアイテムがあると気が紛れます。 ###シールブックのリーバン 大きなスーパーの雑誌コーナーなどでも取り扱っているこちらは、カラフルなシールとそれを貼るためのカラー台紙がセットになっているので、これだけで遊べます。

年齢に応じて難易度も色々用意されています。500円から送料無料なので、ネットでたくさんの種類から選んで買っておくのもお勧めですよ。

うれシールたのシール

こちらもこれひとつで遊べるシールブックです。可愛い絵柄でとっても楽しい内容です。1歳くらいから、幼稚園の子でも年齢に応じた楽しみ方が出来ると思います。
うれシールたのシール

注意したいポイント

  • 小さい子はシールをどこにでも貼ってしまうもの。公共の場などに貼らないよう、注意しましょう。 ##おわりに 基本的なアイテムばかりですが、気をつけたい点を守ってトラブルなく楽しめるといいですね。

本記事は、2011年01月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る