生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 結婚式/披露宴の最中のマナー

結婚式/披露宴の最中のマナー

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

結婚式/披露宴では、たくさんの方が出席しています。新郎新婦にとっては本当に大切なゲストばかりですので、参加者全員が気持ちよく過ごせるように、マナーを守ることが大切です。

今回は結婚式/披露宴の最中のマナーをご紹介します。参考にして頂き、素敵な一日を気持ちよく過ごし、お二人をお祝いしてあげましょう。

私語には注意する

結婚式の最中の私語はNGです。神聖な儀式になりますので、挙式最中の私語は絶対にやめましょう。

また、披露宴での私語もそのプログラムに応じて注意して下さい。スピーチの最中に私語をすることは失礼にあたりますので、やめましょう。

噂話には要注意!

さて、歓談の時にはきっと同じテーブルの方々と談話を楽しむことでしょう。特に久しぶりの仲間との再会の場合には、きっと昔話に花が咲くことだと思います。

しかし、その話の内容には十分に注意しましょう。特に新郎新婦に関する話は、いくら気の許せる友人であっても、内容に注意して下さい。

昔の恋人の話や、武勇伝など、誰が聞いているかわかりませんので、その場では話さないほうが無難でしょう。また下ネタなどはもってのほかです。

披露宴最中に話す話は、二人の門出にふさわしい話のみにして下さいね。

披露宴の最中のみならず、待合室やロビーなどでの会話も注意しましょう。

プログラムに合わせて歓談をする

スピーチの際の私語がNGとはお話しましたが、余興や映像などの最中にも私語はやめましょう。

披露宴のプログラムは、来ていただくゲストの皆様のために、新郎新婦が一生懸命考えてきたものです。準備にも大変な時間がかかったことでしょう。

そのお二人が主役であること、そのお二人をお祝いに来ていることを自覚し、私語は適度にして下さいね。勿論歓談中には思いっきり皆さんとの会話を楽しんでください!

食事のマナーは守りましょう

基本的なテーブルマナーを守るのは当然のことですが、スピーチの最中やプログラムの最中には、一度箸をおくのがマナーです。

また、披露宴ではビデオ撮影などが行われている場合がありますので、誰にいつ見られても良いように、品良く過ごすことを心がけましょう。

お酒はほどほどに・・・

ついついお祝いの席となるとお酒も進んでしまいますよね。

しかし、自分の許容範囲をしっかり自覚し、お酒に飲まれることのないようにしましょう。

酔っ払って記憶がないなんてもってのほかですし、周りの方に迷惑をかけることのないようにしましょう。

お酒に酔うと人は気が大きくなるものです。その場を更に盛り上げたくなってしまう気持ちにもなるでしょう。

しかし、暴走しないと断言できないようなら、飲む量はほどほどにして下さい。他に主賓をはじめ、親族や仕事関係の大切なゲストがいらっしゃることを忘れずに・・・。

おわりに

大切な家族や友人の結婚式となると、ついつい気持ちが高ぶってしまうかもしれません。

しかし、お二人にとって本当に大切な日ですので、是非協力する気持ちを持って、お二人をお祝いしてあげてくださいね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20110127124856

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る