生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 結婚披露宴で失敗しないためのマナー(余興・スピーチ編)

結婚披露宴で失敗しないためのマナー(余興・スピーチ編)

2011年01月28日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

結婚披露宴へのおよばれ。誰もが経験するおめでたい出来事ですよね。筆者も毎年のように友人や知人からご招待を受けます。

しかし、その披露宴の会場で時々、マナー違反の人々を見かけます。マナー違反の人々を見ることは、あまり気持ちのいいものではありません。

そこで、ここではマナー違反にならないように、余興とスピーチについてのマナーをご紹介します。

余興のマナー

まずカラオケの余興で、離婚した歌手の曲はマナー違反ですので注意しましょう。自分は全く気にならなくても、ゲストや新郎新婦の中には気に障る人もいるはずです。気をつけたいものです。

披露宴の中盤あたりに、余興の時間が用意されています。その時は、こんなことにも気をつけましょう。

新郎新婦の衣装を汚すような余興はやらない

新郎新婦の衣装はレンタルが多いそうです。新郎新婦もレンタルの衣装を汚されることは迷惑に思うはずです。レンタルの衣装を汚すと費用がかさみますから。ですから、衣装を汚すような余興は慎みましょう。

余興にかける時間

余興にかける時間は、例えばクイズ形式なら3~5分にします。歌を歌うなら1曲をしっかり歌って、簡単な挨拶をして終わりです。大事なことは「短い時間で」ということです。だらだら長くしていると、最初は楽しくても、周りは飽きてしまいます。

時間は3分前後を目安にします。

こんな余興もNG

また、裸になったりする余興はマナー違反です。披露宴は、飲み会ではありません。新郎新婦やその親・親戚にとっては一生に一度の晴れ舞台なのです。ですから、下品な余興は避けるように心がけましょう。

披露宴の中心は新郎新婦であることを、肝に銘じておきましょう。

スピーチのマナー

まず、スピーチをお願いされたら、快く引き受けてあげましょう。スピーチの内容は、人柄を中心とした内容にするといいスピーチになります。

友人のスピーチは、その場面での思い出がたくさんあるはずなので、内容も思い浮かびやすいと思います。そこで、具体的なエピソードを交えながらスピーチするようにします。

新郎や新婦にとって恥ずかしすぎる事や、言って場の雰囲気が悪くなるような内容は、後々取り返しの付かない事になりますので避けるほうが賢明です。

題材については、たくさん出すより1つのエピソードに絞りましょう。題材が多いと話す事が多くなり、スピーチも長くなってしまいます。すると、聞き手にも集中力が無くなり、会場がざわついたりします。

新郎新婦の顔を見ながら、思いを込めてスピーチをする事ができると印象が良いでしょう。

時間は3分前後を目安にします。

おわりに

お互いがマナーを守って、気持ちの良い、感動する披露宴にしたいものですね。

結婚披露宴での服装もチェックしましょう!
結婚披露宴で失敗しないためのマナー(服装編)

関連記事

The 好きな男を落とす料理
なぜわかる?男性からの脈ありサインを見抜く10のポイント
付き合う前の初デートで行きたいオススメスポット
無料デートにおすすめな場所3選(東京都編)

本記事は、2011年01月28日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る