生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 洋服がほつれた時の修繕方法

洋服がほつれた時の修繕方法

2011年01月28日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

お出かけ先で、ふと鏡に映った姿を見たら、スカートの裾が一周ほつれていた!という経験はないでしょうか?

わたしは何度もあります!
また、こどもはよく転ぶので、ズボンの膝はすぐ穴が開いてしまいますよね。

こういったほつれ、綻びの応急補修、本格的に直す方法を合わせてご紹介します。

スカート、ズボンの裾

応急補修

出先でスカート、ズボンの裾のまつり縫いがほつれてしまったら、とりあえず留めておかなくてはいけません。

両面テープで貼っておくと、一日程度なら落ちてくることはないので、急場しのぎになります。

そのまま洗ってしまうと取れにくくなるので、家に戻ったら必ずはがすようにしましょう。

きちんと補修

家に戻ってテープをはがした後は、きちんと補修しましょう。裾上げの補修は、表に縫い目が少ししか出ない縫い方「まつり縫い」がお勧めです。

以下の動画がわかりやすいので、参考にしてください。

ストッキング

応急補修

薄く破けやすいストッキング。穴が開いたのを発見したら即応急処置を施さないと、あっという間に伝線してしまいます。

穴が開いたら、その穴をマニキュアでふさいでしまうとよいです。マニキュアは100均でも購入できますし、オフィスなら持っている人も見つかるでしょう。

きちんと補修

ストッキングは消耗品。家までそのままでいければ良しとしましょう。きちんと補修はせず、お掃除道具などで再利用するとよいでしょう。

ズボンの膝

応急補修

ズボンの膝に関しては、素材にもよりますが、そう穴が拡がりやすいものでもないので、応急補修は不要です。

きちんと補修

ズボンの膝の穴と言えば、昔ながらの補修方法はこちら。ひざ当てアップリケで穴をふさいで履いている子が、とても多かったものです。
フリーパッチ【ニットタイプのひざあて・ひじあて】
今はこんな可愛いものもたくさん出ていますから、オシャレなワンポイントとして選ぶのもお勧めです。
(商品コード:cajunic:10000295の楽天商品は販売終了しました。)

おわりに

ほつれに気づくとそれ以外のことが考えられないくらい、気持ちがそこに行ってしまいますよね。

応急補修でひとまず安心、きちんと補修でスッキリ気分になってくださいね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20110127193348

本記事は、2011年01月28日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る