生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon beauty美容・ビューティ

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 移動用のコスメポーチにいれておくと便利なアイテム3選

移動用のコスメポーチにいれておくと便利なアイテム3選

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

外出中、ご飯を食べた後、退社時…。化粧の崩れが気になる時、ありますよね。しかし、あまりたくさんのコスメを持ち歩くと鞄が重くなって大変です。

そこでこの記事では、移動用のコスメポーチにこれだけはいれておきたい便利なアイテムを3つご紹介します。

移動用コスメポーチにいれておきたいアイテム3選

1: 綿棒

時間が経つと、化粧はよれてくるものです。気づいたらファンデーションがムラになっていたり、アイシャドウが変に広がっていたり、マスカラが落ちてパンダ目になっていたり…。

こんな経験をしている女性は多いと思います。そこで、必要になるのが綿棒です。

化粧直しは、基本的に化粧を塗り直すのではなく、汚れをとることが大事です。にじんでしまったファンデーション、アイシャドウ、マスカラなどを綿棒で除去しましょう。

綿棒で汚れを落とす事がまず大事です!

2: 化粧水ミスト

化粧直しで汚れのオフの次に大事なことは、保湿です。オフィスに長時間いて帰る頃には肌がカピカピに乾いてしまうという経験をした方もいるのではないでしょうか。

特に冬は乾燥しやすいので、保湿が大切です。保湿にはクリーム等油分を含むものが有効ですが、化粧の上からクリームを塗るのは少し大変です。

そこで、普段つかっている化粧水をミスト容器に詰め替えて、持ち歩く事をお勧めします。どうしても乾燥が気になる場合は、精製水に保湿クリームを溶かしたものを持ち歩いてもよいでしょう。

また、顔全体に化粧水を吹き付けた後、手のひらで顔を包み込み、少し押さえるとより効果があります。

化粧水を吹き付け、お肌を保湿しましょう!

フェイスパウダー

化粧直しをするときに、ファンデーションを塗り直す方も多いのではないでしょうか。しかし、基本的にファンデーションは朝に塗った分だけで十分なのです。塗り直すと、厚化粧に見えてしまいます。

そこで便利なのが、フェイスパウダーです。化粧直しの時にはこれを軽くパフではたくだけで、顔色が明るくなり、厚化粧にならずに朝の状態に肌を戻す事ができます。

パール入りのものだと、光を反射してより顔を明るく見せてくれるので、より便利です。

化粧直し時は、ファンデーションではなくフェイスパウダーを軽くはたきましょう!

おわりに

この3つさえコスメポーチにいれておけば、化粧を朝の状態に戻す事ができます。肌の見え方はベースメイク次第です。この3アイテムを使えば、基本的なベースメイク直しをすることができます。

化粧直しはメークを上に足して行くのではなく、入らない部分を除去するものだという事を念頭において、朝の状態の化粧を取り戻してください!

この記事で使われている画像一覧

  • 20110128142549

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る