生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 1週間でイラスト上手になる方法

1週間でイラスト上手になる方法

2011年01月28日作成

 views

お気に入り

はじめに

絵心がゼロでも、イラストはほんの少しのコツをマスターするだけで、見違えるほど上手になります!この記事ではイラストを上手に書く方法ではなく、イラスト上手になるための練習方法をご紹介したいと思います。

イラスト上手になるための練習方法

ドリルを使ってみよう

何もないところからはじめてみるより、ドリルを利用してみてはいかがでしょうか?オススメは1週間で上達できる「かんたんイラストドリル」です。線をなぞるなど指示通りに書くだけで、イラストのちょっとしたコツを習得することができます。

かんたんイラストドリル

線や点だけで描く方法や、キャラクターの表情の描き方などが簡単に学べるドリルなので初心者に最適です。

暇つぶしは「イラスト」で

友人を待つ間や、喫茶店でぼーっとしている時間などを利用して、イラストを描いてみましょう!1日1キャラクターを定めて練習すれば、上達間違いなしです。手帳の隅に書きくわえていけば、手帳の彩りにもなってかわいらしいですね!

「何を描いたらいいかわからない」という場合には、その場所にあるモノをキャラクター化させてみてはいかがでしょうか。

例えば喫茶店なら、テーブルにあるコーヒーカップや、店員さん(!)など、自由なテーマでキャラクター化してみると意外に楽しいものです。

友人や同僚と実践する「記憶スケッチ」

もっと上達したい!と思った時にぜひやってみて欲しいのが「記憶スケッチ」。誰もが知っているキャラクター(ドラえもんやアンパンマンなど…)をお題として出し、全員でそのキャラクターを描いてみるというものです。

頭の中にぼんやりとキャラクターは浮かんでいるのに、実際に描いてみると上手に描けない!というのが笑いのタネになり、盛り上がること必至!

インターネットの画像検索で正解を出し、キャラクターの特徴を確認できれば、そのたびにイラストの上達につながります。

おわりに

イラストは、何といっても描いて描いて描きまくるのが上達のコツ。1週間という期間でもイラストに没頭すれば、かなり上達できるでしょう!

本記事は、2011年01月28日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る