生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ロングスパンのスケジュール管理を上手に行なうコツ

ロングスパンのスケジュール管理を上手に行なうコツ

2011年01月27日作成

 views

はじめに

仕事でも学業でも、ロングスパンで取り組まなければならないプロジェクトなどを効率よく行なうためにはスケジュール管理をきちんとしなければなりません。今回の記事ではそのために心がけたい3つのコツをご紹介します。

ロングスパンのスケジュール管理法

予定を立てる

まずは表を作って大きな目標とすることを書きます。そしてそれを実現するためにすべきことも書き出していきます。書いているうちに優先順位が自然と分かってくるでしょう。

まず重要なことを行なうために時間を取りましょう。携帯電話のスケジュールや手帳、いつも目につくところに置いているカレンダーなどすべてのスケジュール帳に、1週間~1か月単位でその予定を書き込みます。

どこか一か所にしかメモしないとそれを忘れた時やなくした時にもう一度予定を立てるところから始めなければなりません。これは大きな時間のロスになってしまうので注意しましょう。

予定に従う

せっかく予定を立ててもそれに従って実行しなければ全く意味がありません。自分の立てた予定をきっちり守るように心がけましょう。

簡単な理由で大切なことを後回しにしたり、さほど重要ではない予定をプラスしたりすることがないように気を付けてください。「少しだけ」のつもりでも積み重なると大きな時間のロスになってしまうでしょう。

長期的な目標を達成するための短期的な目標を作ってきっちり達成していけば、自分でも驚くほど短い期間で長期的な目標に近づくことができるはずです。

整理整頓を心がける

時間を有効に用いるために、身の回りやデスク周りの整理整頓を常に心がけましょう。散らかしてしまうと自分で考えたり感じたりしている以上に、何かを探すための無駄な時間がかかってしまいます。

何かを使ったらすぐ元の場所に戻すように習慣づけましょう。手がつけられないほど散らかったら片付けるのではなく、普段から定期的に綺麗な状態を保つように努力してください。

おわりに

ロングスパンで物事を考えるのは苦手だという方でも、ぜひ今日から2週間分の予定を具体的に書き出してみてください。きっと2週間後には上手にスケジュール管理ができるようになり、たくさんのことを達成できているはずです。

本記事は、2011年01月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る