生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 綺麗な字を書くためのコツ3選

綺麗な字を書くためのコツ3選

2011年01月27日作成

 views

はじめに

携帯電話やパソコンが主流の近年、書類や年賀状までもが誰でも簡単に綺麗な字で作成出来るようになりました。でもだからって、総ての場合においてそれらの機械を使えるとは限りません。

例えばお葬式や結婚式の記帳だったり、書類へのサインだったり、ちょこちょこと手書きをしなくてはいけない場合が出てきます。電子機器が主流の今の時代だからこそ、そんな時綺麗な字が書けるととっても素敵ですよね。

「じゃあ綺麗な字を書くコツって無いのかな?」そう思った皆さんに、今回はちょっとしたコツを紹介させて頂きます。

綺麗な字を書くための第一歩は練習です

その1:ゆっくり丁寧に

字を書くときに、走り書きのように書いてはいませんか?そんな方はまず、落ち着いてゆっくりと字を書く練習をしてみましょう。

練習の際は良い姿勢を心がけましょう

その2:お手本を良く見て真似る

お手本を良く見る、そして真似る。これは基本的なことですがとても大切なことです。

一つの文字でも点の位置や筆の抜き方など良く観察して、お手本に近い字を書けるように練習してみましょう。

お手本の字体はそのお手本を監修している人によって全く異なりますので、選別の際は自分の好きな字体のお手本を選ぶと、より理想的で綺麗な字に近付けます

その3:イメージは肘から下全体で書く

実際にやるには無理なことだとは思うのですが、このようなイメージを持って書くと何かが少し変わるような気がします。

これは筆者の母親からのアドバイスなので万人に共通することかどうかは解りませんが、試してみて損は無いと思います。

おわりに

筆者自身の体験を織り交ぜながらのコツ紹介でしたが、いかがでしたでしょうか?

筆者自身、字を書くことが苦手でたまにお手本を引っ張り出してみては字の練習をしていますが、なかなか長年付き合ってきた字の癖が抜けきらず苦戦しております。

お仕事が忙しい方などは練習する時間が余り取れず、つい投げ出しがちになってしまったりしますが、毎日15分でも練習できればそれは必ずあなたの身になりますのでコツコツ継続して練習することが大切です。

もし宜しければお試しください。

本記事は、2011年01月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る