生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 子連れで結婚式に参列する場合のマナー

子連れで結婚式に参列する場合のマナー

2012年07月23日更新

 views

お気に入り

はじめに

結婚式に子連れで参列する場合のマナーをご紹介します。

子連れで参列することを知らせる

基本は預ける方がベターだと分かってはいても、事情によってはどうしても子連れで参列しなくてはならない場合もあります。

招待を受けた際には子連れで式に参列しても良いかを式を挙げる本人はもちろん、会場にも確認をとっておきましょう。また、託児サービスを持つ会場もあるので、同時に確認をとりましょう。

子供の気を引くおもちゃを用意する

子供がある程度の時間熱中できるようなおもちゃや絵本を用意していきます。ただし、音の出るようなおもちゃは避けるべきです。

携帯ゲーム機を持ち込む場合は、結婚式という式に参列するのだからきちんと礼儀をわきまえて使用する事を約束し、乾杯などのコール時や新郎新婦の入退場時などはゲームをやめる事ができる年齢の子供に限定したほうが良いでしょう。

ゲーム機を持ち込む事を良しとしない方もいらっしゃるので、持ち込む場合は同じテーブルの方に一言「静かにさせておくためにゲーム機を持って来ています」と断りを入れるとよいでしょう。

子供がぐずり始める事を考えて

小さな子供がぐずり始めては、せっかくの結婚式が台無しになるとも限りません。ぐずり始めたらどうすれば良いか、あらかじめいろいろな対策をたてておきましょう。

席を出入り口付近にしておいてもらう

子供がぐずり出したらすぐに会場から出られるように会場のスタッフや式の責任者にお願いし、あらかじめ席を出入り口付近にしておいてもらいましょう。

大きな声で叱責しない

お祝いの席に子供を叱責する声が響いては興ざめです。どうしても叱らなくてはならない場合は会場の外に連れ出します。

子供から目を離さない

子供があちらこちらのテーブルへ行ったり、走り回ったりしないように親は子供から目を離さないようにしましょう。

料理などが運ばれる際には危険です。式場内は遊園地でも遊技場でもない事をきちんと子供に言い聞かせておきましょう。

おわりに

子供にとって、結婚式という特別な式に参列する事は体験としては素晴らしい物になります。子連れの場合は式の主役である新郎新婦の事を考えて対策を立てておく事が必要です。

(Photo:play of light in santhome church by VinothChandar) 

この記事で使われている画像一覧

  • 20110127135254

本記事は、2012年07月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る