生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4. これで完璧!大事なものを郵送する方法の徹底まとめ

これで完璧!大事なものを郵送する方法の徹底まとめ

2011年01月27日作成

 views

大事なものを郵送、配送するときに、どの業者のどんなサービスを使えばいいか、迷ってしまうことってありませんか?

今回は、大事なものを郵送する方法の徹底まとめをご紹介したいと思います。

目次

大事なものを送るときに確認しておきたいこと

大事なものを送るときには、万が一、送ったものが紛失してしまったり、壊れてしまったときにどのような対応をしてくれるか、送り手受け取り手が状況を把握できるか、再配達などのサービスにも注目しましょう。

  • 補償の有無と内容
  • 追跡サービスがあるか
  • 再配達や転送サービス

ダイヤモンド、お金、チケットなどを送る

引き受けから配達までの郵便物等の送達過程が記録され、郵便物が壊れたり、紛失したときに原則として差し出しの際に申し出た損害要償額の範囲内で、実損額を賠償してくれます。大切なものを送るときの方法の1つです。

ダイヤモンドなどの貴金属を送る(一般書留)

金、銀、プラチナなどの貴金属、ダイヤモンドなどの宝石、真珠を用いた用いた製品は、必ず、一般書留にしなくてはなりません。

  • 最高500万円までの補償
  • 料金は郵便料金+420円(補償は10万円まで)
10万円を超える場合は、5万円ごとに、20円が加算されます。(500万円まで)

お金を送る(現金書留)

現金を送るとき専用の書留です。

  • 最高50万円までの補償。
  • 料金は郵便料金+420円(補償は1万円まで)
  • 専用封筒が必要
1万円を超える場合は、5,000円ごとに、10円が加算されます。(50万円まで)

映画やコンサートチケットなどを送る(簡易書留)

補償額はグッと下がりますが、5万円までのものを送る場合や念の為に「書留にしておこう」という場合にはこちらでもよいかと思います。

  • 原則として5万円までの補償。
  • 料金は郵便料金+300円(補償は5万円まで)
手紙、はがき、雑誌等定期刊行物、 通信教育用郵便物や学術刊行物などは簡易書留が使えます。

書留を利用する方法

書留は、ポストに投函することはできず、必ず郵便局の窓口で手続きを行います。その手順をご説明します。

  • 封筒などに送りたいものを入れ、住所等を書く(普通の郵便と同じ)
  • 郵便局の窓口に行く。
  • 「書留・特定記録郵便物受領証」をもらって、住所氏名等を記入する
  • 申出損額要償額を記入する(封筒の中に入っているものの値段)
  • 「受領証」をもらう
現金書留の場合は、専用封筒を購入すること。

高価なものを送る

カンガルー高価便

最大500万円までの商品の運送保険料(通常500万円の商品には1万円の保険料)を格安料金でパッケージ化したサービス。

  • 運送保険あり
  • 24時間WEB集荷依頼可能
  • 輸送量などは品物や価格によるので要相談

パソコンを送る

パソコン宅急便(ヤマト運輸)

5種類の専用資材を使用してノート型パソコンからプリンタまで、一般的に家庭で使われているパソコンおよび周辺機器を、簡便かつ安全に輸送。

  • 30万円までの補償
  • ノートPCからプリンタまで大きさと重さで5種類の料金設定
  • 自分で梱包の必要なし(集荷の際に梱包してもらえる)

飛脚パソコン便(佐川急便)

パソコンなどの精密機器(電化製品)をリターナブルな梱包資材により、輸送時の安全性と、機密性を守る輸送サービス。ドライバーが専用BOXを持参し、玄関先で製品を梱包。

  • 法人向けのサービス(個人では利用できない)
  • 携帯電話からミシン、プリンタまで大きさで8種類の料金設定
  • 自分で梱包の必要なし(集荷の際に梱包してもらえる)
  • 事前登録が必要

車やバイクを送る

オークションで売買した車や引越し、旅先で使いたい時などに。

zero

新車、中古車、リース車、マイカーをはじめ、バイク、特殊架装車両に至るまで、あらゆる自動車を輸送。全国を網羅する30ヶ所を越える物流拠点に配備された600両を超えるキャリアカー配備。

  • 補償は、zeroの車両保険の範囲内で賠償
  • 本日より3日以上先~3ヶ月以内の輸送日予約可能
  • 名義変更やナンバー取得も代理で行うこともできる

陸送ドットコム

可能な限り格安で輸送するため、大型キャリア便でのサービス(自走可能な乗用車のみ)と一台積載車による大型キャリア便では対応出来ない、不動車・農機・建機・ボートを運ぶチャーター便が用意されている。

  • 補償は、陸送ドットコムの車両保険の範囲内で賠償
  • 車への荷物搭載も可能(引越し時などに便利)
  • 個人宅から個人宅へ輸送可能

Bike Hitchhike Service

バイクの輸送なら全国どこでも可能。個人売買したバイク、ツーリング、引越しの時に便利。他に水上バイクの輸送も可能。

  • 補償は、Bike Hitchhike Serviceの車両保険の範囲内で賠償
  • 破損等の場合、修理費は先に立て替え可能な場合あり
  • 輸送費着払い可能

美術品を送る

ヤマト美術便

美術便は、世界遺産の展覧会から個人の大切な作品まで、国内外を問わず、迅速・安全に輸送するサービス

  • 評価額や形状によって輸送費が異なるので要相談
  • 絵画、彫刻、陶器、屏風、骨董品、高級家具、建築模型等輸送可能
  • 引き取り時に専門スタッフに梱包してもらえる

医薬品、化粧品を送る

カンガルーチルド便

冷蔵温度帯(0℃〜5℃)・冷凍温度帯(-18℃以下)で保冷。工業製品や医薬品、化粧品の輸送など、幅広い用途で利用可能。 お届け先が不在の場合も、日本郵便各営業所にて温度・保管管理も万全。

  • 評価額や形状によって輸送費が異なるので要相談
  • 絵画、彫刻、陶器、屏風、骨董品、高級家具、建築模型等輸送可能
  • 引き取り時に専門スタッフに梱包してもらえる

スキー・スノーボード、ゴルフバッグを送る

ヤマトスキー宅急便

大事なスキー道具や手荷物を、ご利用日の前日までにお届け。

  • 60~160サイズ対応
  • 専用スキーカバー(有料)必須

飛脚スキー便

ゴルフバッグやボストンバッグなどのレジャー用品を、ご利用日の前日までに指定のゴルフ場やホテルへお届けします。

  • スキー、スノボやボストンバッグなど、重量30kg以内のレジャー用品が対象。
  • 専用カバー(有料)必須。

ゴルフ・スキーゆうパック

ゴルフ・スキー用具を、ご使用日の前日までにゴルフ場やスキー場のホテル等へお届け。

  • 120サイズくらいまで対応
  • 中身が見えるように梱包(専用スキーカバーは不要)

ヤマトゴルフ宅急便

大事なゴルフ道具や手荷物を、プレイ日の前日までにゴルフ場へお届け

  • 60~160サイズ対応
  • 専用カバー(有料)必須

飛脚ゴルフ便

ゴルフ・スキー用具を、ご使用日の前日までにゴルフ場やスキー場のホテル等へお届け。

  • ゴルフバッグやボストンバッグなど、重量30kg以内のレジャー用品が対象
  • 専用カバー(有料)必須。

信書を送る

請求書や証明書など、「信書便物」を送る

信書とは、納品書、領収書、見積書、願書、申込書、申告書、依頼書、契約書、照会書、回答書、承諾書、結婚式等の招待状、免許証、印鑑証明書、納税証明書、戸籍謄本、住民票など

飛脚特定信書便

  • 補償は30万円まで。
  • 長さ、幅および厚さの合計が90cmを超え160cm以内、又は重量が4kgを超え30kg以内の荷物、3辺合計160cm以内・重量30kg以内の荷物の2種類

カンガルー信書便

  • 事前の登録が必要。
  • 梱包後の大きさ(縦・横・高さの合計)が90cmを超えるもしくは、重量が4kgを超える信書に該当する商品。

バイク便でセキュリティ万全に送る

急いで荷物を届けたいときは、バイク便が便利。更に、セキュリティ万全に送ることも可能です。

By-Qセキュリティ便

人情報など貴重な荷物に、依頼主と受取人以外の第三者はもちろん、配送員も関与できないシステムと、配送中の安全を考えた厳重な収納・梱包による配送サービス。

  • 専用ケースは依頼主の定めた暗証番号で施錠、受取人は依頼主からのセキュアな電子メールで受信した暗証番号で開錠する『お客様専用』
  • 専用ケースは耐圧・耐熱・遮電磁波に優れたケースです。ケースには位置情報機能(GPS)を搭載。
  • 大きさ230mm×370mm×70mm 重さ10kgまで対応
  • 距離での価格設定

マッハ50セキュリティ便

セキュリティ重視の緊急輸送 「 機密保持便 」個人情報や機密データを厳重なセキュリティの下、指定のご担当者様のお手元まで確実にお届け。

  • 専専用BOXは機密保持の為、施錠をした本人にしか分らないロック番号で施錠しますので、配送スタッフは勿論、第三者が容易に開けることは出来ません。
  • アルミ合金製の専用BOXはセキュリティを強化し、あらゆるモノや機密情報をパワフルにガード。
  • 大きさ280mm×380mm×10mm 重さ10kgまで対応
  • 距離での価格設定

おわりに

「何かを送ろう」と思ったときには、その用途によって、様々な輸送手段があります。よりよい方法を探せるといいですね!

(image by amanaimages)
(キャプチャ by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 72a0cc87 a04f 4480 8c88 dc421742b77e thumbnail
  • 20110125143515 thumbnail
  • 20110126044838 thumbnail
  • 20110126033927 thumbnail
  • 20110126034358 thumbnail
  • 20110126035536 thumbnail
  • 20110126040554 thumbnail
  • 20110126042550 thumbnail
  • 20110126042956 thumbnail
  • 20110126044129 thumbnail
  • 20110126045720 thumbnail
  • 20110126045926 thumbnail
  • 20110126050305 thumbnail
  • 20110126051745 thumbnail
  • 20110126051310 thumbnail
  • 20110126052435 thumbnail
  • 20110126052927 thumbnail
  • 20110126053831 thumbnail
  • 20110126054316 thumbnail

本記事は、2011年01月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る