生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 定年を迎えた父を、子どもと一緒にお祝いするコツ

定年を迎えた父を、子どもと一緒にお祝いするコツ

2011年01月27日作成

 views

お気に入り

はじめに

定年を迎える父親に何かしてあげたい、と考えている人も多いのではないでしょうか?そこで今回は、定年を迎えた父を、子どもと一緒にお祝いするコツを紹介します。

定年を迎えた父を、子どもと一緒にお祝いするコツ

メッセージカードを添える

普段感謝の気持ちを言えなかったり、照れて手紙などを書くことが少ないはずです。そこで、お祝いをする際には、プレゼントにメッセージカードを添えるようにしましょう。

子供に父親の絵を描いてもらったり、普段いえない感謝の気持ちを書いたりと、工夫をしたメッセージカードを作成しましょう。孫からの絵やメッセージはとても喜ばれるはずです。

プレゼント

定年を迎えた父親に何をプレゼントしたらよいのか迷う人もいるはずです。プレゼントは気持ちなので、そこまで高級なプレゼントにする必要はありません。

父親に何かほしいものがないかを聞いてみましょう。何か父親が希望するものがあれば、それをプレゼントしましょう。

もし、何もほしいものがない、と言われた場合は、デジタルカメラがオススメです。

かわいい孫の写真を撮ったり、散歩の際に風景を撮影したりと、定年後の楽しい時間に使えるデジタルカメラはプレゼントにぴったりです。最近では年配に向けて「デジタルカメラ教室」もあります。

また、母親に相談をして何をプレゼントしたらよいか考えてみてもよいでしょう。

泊りがけ

普段一緒に住んでいない人は、定年のお祝いの際は泊りがけでお祝いをしましょう。。

温泉に家族で行ってみてもよいでしょう。また家にお祝いする際も、実家に1泊はするようにしましょう。一緒に暮らしていないと、なかなか長い時間を一緒に過ごすことも少なくなります。

「孫の顔も見たいし、もちろん子供であるあなたとの時間を過ごしたい」、と思っている父親が多いので、是非お祝いの際は、長い時間一緒に過ごすようにしましょう。

また、お祝いの際は写真を撮ることも忘れないようにしましょう。後で、フォトブックにしてプレゼントをしたり、写真立てに入れてプレゼントをしたりしましょう。

おわりに

お祝いするのであれば、父親に喜んでもらいたいですよね。今回紹介したコツを参考に、お祝いしてみてください。

本記事は、2011年01月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る