生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 保険証無くした時の対処法

保険証無くした時の対処法

2011年01月27日作成

 views

お気に入り

はじめに

誰にでも自分の持ち物を無くしてしまったり、落としてしまった経験があるはずです。特に身分証明書にもなる保険証を無くしてしまうと大変ですよね。

実際に、保険証を無くすと、あせってしまい、どう対処したらよいのかわからない人が多いはずです。そこで今回は、保険証無くした時の対処法を紹介します。

保険証無くした時の対処法

紛失した時の手続き

保険証を落とした可能性がある場合は、カードローンなどに悪用される可能性がないとも限りませんので、まずは、警察に届けましょう。

保険証はクレジットカードのように、その効力を止めることができません。身分証明にもなる保険証なので、勝手に通帳などを作られないためにも、無くしたら警察で紛失証明を発行してもらいましょう。

紛失したときは、まずは警察署に紛失届けを出しましょう

再発行をする方法

再発行するには、「健康保険被保険者証再交付申請書」を提出する必要があります。

保険証を市区町村から交付されている場合(国民健康保険)は市区町村に届出しましょう。

また、会社から交付されている場合(社会保険)は、会社の社会保険担当部署に提出します。会社の場合は、始末書を書かされる場合もあるので覚えておきましょう。

会社を退職する際に保険証の紛失に気が付いた方は「被保険者証滅失届」を提出するようにしましょう。

再発行する場合は、健康保険被保険者証再交付申請書を提出して、再発行してもらいましょう

破損した場合

保険証を破損した場合なども、再発行をすることができます。 もし、保険証が折れている、または折ってしまったときには「被保険者証再交付申請書」に破損してしまった保険証を添えて提出してください。

そうすると、使えなくなってしまった保険証と差し替えに、新しい保険証がもらえます。

破損した際にも、保険証の再発行は可能です

おわりに

保険証を紛失すると、何かと大変ですよね。そこで、もし保険証をなくしたときのためにも、今回の記事をきちんと覚えておきましょう。

この記事で使われている画像一覧

  • 20110127103217

本記事は、2011年01月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る