生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 女性の愚痴を聞き流す時のコツ

女性の愚痴を聞き流す時のコツ

2011年01月27日作成

 views

お気に入り

はじめに

女性っておしゃべりが本当に好きですよね。筆者も電話等ではついつい長話が多くなってしまいます。

おしゃべり好きな女性ですがその話の内容には色々ありまして、今日あった出来事やら、友達に聞いた話やら、はたまた昨日のテレビで見たことだったり…そんな中で良く耳にするのが「愚痴」です。

長い愚痴、話している方はすっきりするんですけど、聞いている方は大変ですよね。だけど蔑ろにすると相手にも悪いし…さてそんな時に使ってみて欲しいのが今回のコツです。

ちょっと覗いてみて下さい。

一つ付け加えますと、「聞き流す」と「テキトーに聞く」は全くの別物ですのでお間違えなく。

「愚痴」を聞き流すには…

その1:タイミングの良い相槌

相槌って大切ですよね。でも、変なときに相槌を打ってしまうと相手に不信感を持たせるので、話が長くなる原因になります。

話している相手が言葉を切ったとき、例えば「~なんだよね」、「~でさぁ」、「~だったんだよ!」などの後にすかさず「うん」と返しましょう

その2:総て受け止める

相手の女性は話を聞いて貰いたいからあなたに話しているんです。なので相手の女性が溜めている物は総て出させるように。

そして否定しないあなたの意見は言わない相手の話を取らない。何度も言いますが、相手の方はあなたに話を聞いて貰いたいんです。あなたの意見が聞きたい訳では無いんです。総て「うん」「そうだよね」「わかるわかる」等、許容や容認の反応を返しましょう。

どうしても相手の言っていることに賛成できないという場合でも、一旦は「そっか」「そう思うんだ」等の言葉を返し、相手の話が一段落して落ち着いてから「さっき言ってた○○だけどさ、私は△△って思うんだよね」等と付け足すと良いかと思います

その3:オウム返し

例えば、「○○って思ったんだよね」と相手の女性が話したら、「そうなんだ、○○って思ったんだ」等のようにオウム返しで返してあげると相手も自分の話の整理が付きやすくなります

整理が付くということは頭がすっきりするということなので相手も充実感を得られ、こちらとしては聞き流しているのに、もしかしたら相手の方はとっても喜んでくれるかもしれません。

相手の方が何回も繰り返すことはその人が一番解って欲しいと思っていることなので聞き逃さずにそれを繰り返し話してあげると良いと思います

おわりに

いかがでしたでしょうか?特に旦那さんや彼氏さん。奥さんや彼女さんの話を面倒臭いからと言って蔑ろにして、その度に怒られていませんか?面倒なら大体を聞き流して相手が言いたいことだけを聞いてあげれば良いんです。

奥さんや彼女さんの話を聞いて、末永く円満な関係を築いて行ってください。

本記事は、2011年01月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る