生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 登山のときの持ち物のポイント

登山のときの持ち物のポイント

2011年01月27日作成

 views

はじめに

今は山ガールも増えて、登山は手軽にできるものに変わってきているように思います。登山のときには、最低限持っていかないといけないものがあります。

今回は登山のときの持ち物のポイントを紹介します。

これを持って行こう

食べ物類

  • 水筒かペットボトルに入れた飲み物
  • 非常食(チョコレートやカロリーメイトなども一緒に)

昼食をどこで食べるかは分かりませんが、歩くので、水分補給は必要です。スポーツドリンクなど塩分の補給もできるものがおすすめです。

食べ物は、カロリーを補給するのにちょうどいいおやつ類(チョコレートやカロリーメイトなど)と道に迷って帰れなくなったときのことを考えて、1~2日分の非常食を持って行ったほうがいいです。

ビスケットなどは悪くなりませんし、カロリーの補給もできます。一番のおすすめは、塩分も補給でき、栄養補給にぴったりな炭水化物であるおにぎりです。バナナも食べやすくていいです。

水でもどして食べられるようなご飯類も最近はいっぱい出ているので、重宝します。
【防災用品/保存食・非常食】水で戻せるご飯!尾西食品のアルファ米・五目ご飯【あす楽】

天気対策

  • 防寒着(着ているもの以外にプラス1枚。フリースが軽くていいと思います)
  • 手袋・軍手
  • 雨具(上下のレインウェアが便利です)

手袋・軍手は寒さ対策とともに、木や枝などで、手が切れたり傷ついたりするのを防ぎます。

その他

  • 個人の保険証のコピー
  • レスキューシート

LOGOS LIFE LINE(ロゴスライフライン)レスキューシート

それほど高いもの(高いものでも2000円以内で買えるものがほとんど)ではありませんし、重くもないですので、1枚持っているといいでしょう。

グループで持って行ったほうがいいもの

グループなどで行く人は、分けて持って行くといきましょう。

  • 地図
  • 小型の懐中電灯
  • ライター
  • 自分達で料理する人は、ナイフ
  • ゴミ袋
  • ウェットティッシュやティッシュ類(多めのもの)

おわりに

以上が登山のときの持ち物です。出かける前に、一度チェックするようにしてください。

身につけるものは載せていないので、歩きやすく防寒対策が出来るものを身につけてください。

本記事は、2011年01月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る