生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. Suicaの特長を知って最大限使いこなすコツ

Suicaの特長を知って最大限使いこなすコツ

2011年01月26日作成

 views

はじめに

SuicaはICチップ内蔵カードで、あらかじめカードに入金(チャージ)しておけば駅の改札機にタッチするだけで支払いが完了します。

スピーディーに改札を通過することができるうえ、このカードで支払うことができる飲食店や自動販売機などもあり大変便利です。今回はSuicaの特長と使いこなすコツをまとめてみました。

Suicaの特長を知って便利に使うコツ

二枚重ねでは使えない

ICチップ内蔵カードは同じ方式のカード、たとえば社員カードなどと一緒に重ねて携帯していると機械が受け付けてくれませんので、同じパスケースに入れている方は改札を通る際注意しましょう。

別々に持っておいたり改札を通るたびに取り出すのを面倒に感じられる方のために、それに対応するパスケースも発売されています。

モバイルSuicaを活用する

携帯電話でもSuicaに対応したモバイルSuicaがあります。携帯電話は常に取り出しやすいところに収納するので、携帯をSuica対応にしておくと便利です。

ICが搭載されていないiPhoneでもiPhoneカバーにカードを収納できるスペースを備えているものもあり、こちらを使えばiPhoneでも「なんちゃってモバイルSuica」が使えます。

モバイルSuicaにはクレジットカード情報が必要なタイプとクレジットカードがなくても登録できる「EASYモバイルスイカ」があります。この場合でも電子マネーとして使うことができるのでショッピングにも利用できます。

モバイルSuicaでは定期券や特急券・新幹線の切符も買うことができますし、クレジットカード情報を登録するタイプであればなくした時に再発行することもできるので便利です。

オートチャージが利用できる

Suicaは自動券売機などで事前に入金することができますが、オートチャージ(自動入金)ができるように設定・登録すると改札を通る時に自動で決められた金額が入金され、後で引き落としという使い方ができます。

残額が足りなくて改札で足止めされてしまう心配がありませんので大変便利です。オートチャージ機能について詳しくはビューカードのページを参照なさってください。

おわりに

Suicaはかなり広い範囲で利用することができますし、モバイルにも対応しているので大変便利です。ぜひ対応区間の電車を利用なさる方はホームページをご覧になってみてください。

本記事は、2011年01月26日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る