生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon childcare育児・教育

  1.  
  2.  
  3. 子どもが自分からすすんでお手伝いをしたくなる方法(絵本活用作戦編)

子どもが自分からすすんでお手伝いをしたくなる方法(絵本活用作戦編)

2011年01月26日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

お料理、お買い物、ごみ捨て、お洗濯物たたみなど、ちょっと手伝ってもらえると助かるのになぁと思うこともあると思います。

今回は、子どもたちが大好きな絵本を使って、そのお手伝いに興味を持ってもらうことで、一緒に始めたり、自発的にお手伝いをしてもらえる作戦をご紹介します。

お料理を手伝って欲しいとき

食べることが好きな子どもたちも多いと思いますし、ホットケーキやお菓子など、自分が好きな食べ物だったら、勧んでお手伝いをしてくれることもあると思います。こんな本を読んで、「お料理」に興味を持ってもらいましょう。

ムーミンママのお料理の本
ムーミンママのお料理本です!〈スナフキンの荒野の五目スープ〉から、〈はらぺこムーミンのじゃがいもグラタン〉など、あらゆるムーミン谷のごちそうを集めています。

150種類のレシピが載っており、トーベ・ヤンソンさんの、すばらしいムーミン童話から引用した文章と絵が書いてありますので、見るだけでも楽しいですし、簡単なレシピから作ってみたくなると思います。

おどろう!つくろう!ABC DEカレー―ワイルドバンチのノリノリ英語絵本
カレーの国の王様、マハラジャスパイスがおいしいカレーの作り方を教えてくれます。こちらは、英語の勉強にもなりますし、音楽のCD-ROMもついているので、大好きなカレーをもっと好きになって作りたくなるかもしれません!

しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん)
大人気しろくまちゃんシリーズ!ホットケーキを作るお話です。ホットケーキが焼けるページは子どもたちも大好きなはず。「一緒に作ってみようか」などと促してみましょう。

お買い物を手伝って欲しいとき

普段は、パパやママと買い物に行くことが多いと思いますが、ちょっとしたものを買ってきて欲しいときに、こんな絵本を読んだらいかがでしょうか。お買い物が楽しく感じられると思います。

はじめてのおつかい(こどものとも傑作集)
おつかい関連の本では1番有名な本かもしれません。1977年からのロングセラー!5歳のみいちゃんが赤ちゃんのミルクを買いに行きます。

転んでお金を落としたり、呼んでもお店の人が出てきてくれなかったり、とまどうことがいっぱいのはじめてのおつかい。でも、きちんと責任感が芽生え、おかいものができます。

ぶたぶたくんのおかいもの(こどものとも絵本)
ぶたぶたくんが、おかあさんに買い物を頼まれます。途中でお友達と会い、おしゃべりをしながら歩くときの楽しいリズミカルな言葉。買い物先の店員さんが個性的で楽しい。「お買い物」って楽しいんだなと思える1冊です。

バムとケロのおかいもの
人気の「バムとケロシリーズ」。バムとケロは、車に乗って市場に出かけます。市場にはたくさんのお店がでていて、とてもにぎやか。

生地屋に雑貨屋に骨董屋など、可愛くて丁寧に書かれた品物たちが勢揃い。隠れキャラはいないかなとか、仕掛けはないかななどと探しながら読むのが楽しい1冊。お買い物に行きたい!と思わせる1冊です。

その他 お手伝いをして欲しいとき

お手伝い全体をとらえ、お手伝いをするとみんなやママは嬉しいんだよ、お手伝いは楽しいよということを教えてくれる絵本です。

ブルーナのシェ-プブック(3)ミッフィーのおてつだい (ブルーナのシェープブック)

わたし おてつだいねこ (小学館の創作童話・上級版)

チャーリーのおてつだい (えほんはともだち)

おわりに

「楽しい」と思えることや大好きなキャラクターも頑張っていると思うと、「お手伝いしてみようかな」という気持ちが芽生えることもあると思います。他にも可愛い「おてつだい」に関する絵本はたくさんあります。

楽しい絵本を繰り返し読んで、自分からお手伝いをしてくれるといいですね!

本記事は、2011年01月26日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る