生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. いい女が男性に愛想を尽かす瞬間―彼女が彼氏に求めるものとは?

いい女が男性に愛想を尽かす瞬間―彼女が彼氏に求めるものとは?

2016年05月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

今まで結構いい感じだと思っていたのに急に連絡が途絶えてしまったり、付き合っていた相手にわけもわからず突然別れを告げられてしまった経験のある人いませんか?

もしわかるなら、その理由を知りたくはないですか?

そこで今回は、もしかしたらこれが原因かもしれない!?

「女性が男性に愛想を尽かす瞬間」

をご紹介したいと思います。

知恵のなさは致命的

女性が男性を最も軽蔑する女性が男性に対して軽蔑する時とは、どんな時だと思いますか?

カッコ良いいと思っていたら実はカッコ良くなかったことを知ってしまったとき?学歴の低かったり、お給料の少なさを知ったとき?

実は、

この人、私より知恵がない

と感じたとき。

そう、女性がこう感じた瞬間こそ、男性を最も軽蔑してしまう瞬間なのです。

知恵のなさとは

そもそも”知恵”とはなんなのか。

でも記載しましたが、読んでない方のためにもう一度。。。

『学校で習うような知識をたくさん持っていることでしょうか?

それは違います。

ここでいう知恵とは、

女性が人生において体験し得ないような体験により得たもの=英雄体験です。

より多くの様々な経験をしている男性は、していない男性に比べて何かしらオーラを放っています。

同性同士でも、話をしていて「なんかこの人違うな」と思う男性、いませんか?

そのような男性は、“知恵”のある男性なのです。。。。。』

つまり、”知恵”のない男性とは、

今までにいろんな経験をしてこなかった男性なのです。

その経験とは様々ですが、女性が自分が今までの人生で経験したことのあるしたことのある出来事で、男性が大きなことを言っていたり、自慢している姿を見たとき、女性は男性に対してがっかりするのです。

よく、こんな男性はいやだ!リストで挙げられている

「自慢話をする男性が嫌い」

というこの項目。実はこれ、

「(自分でも経験したことのあるような大したことのない出来事を)自慢話する男性が嫌い」

というのが真相です。

人は自分にないものを求める生き物

「人は自分にないものを求める」とよく耳にしますが、まさにその通り。

自分にないものを求めるからこそ、女性は、自分で体験できない経験をした男性に惚れるのです。

逆に自分でもしたことのあるような経験くらいしかしたことのないような男性にたいしては、得られるものがないと判断し、無意識のうちに、冷めてしまうのですね。

女性の心を打つ一番の知恵

では、ジャンルではどんな知恵が女性の心を一番打つのか。

ただしここが一番難しいところ。

というのも、人により求める知恵は様々であります。

男性の強さにあこがれる女性は「元ヤンでリーダーだった。」

という男性に魅力を感じますし、

PCについて詳しいことに魅力を感じる女性にとっては「元ヤン」であることはまったく魅力の欠片にもならないからです。

自分が落としたい女性が現れたときに、自分が対応できるよう、様々な経験をしておくようにしましょう!

ヤンキーやPCに詳しいことはあくまでも事例です。

何故知恵が必要なのか

知恵とか関係ないよ。と思った女性もいるかもしれません。

では何故知恵が必要なのか。それは、

その

  • 知恵を得るための経験によってその人の雰囲気が形成されていくから

なのです。

同窓会で久しぶりに会った人が、当時とまったく雰囲気が変わっていてびっくりした!ということはありませんか?

それもこの知恵により形成されたものなのです。

知恵が必要な理由が分かっていただけたでしょうか?

おわりに

いかがでしたか?”女のカン”とはよくいったもので、女性は自分でも気づかないほど、人間の本質を見抜くすぐれたレーダーを持っています。

このレーダー、男性には信じられないくらいの威力を発揮します。

女性が何故かしら恋人の不貞行為を発見するのも、このレーダーがあるからなんですね。

学歴の高さやいい職業が重要なのではありません。女性に知恵のなさを垣間見られないよう、男性は女性ではなしえないような出来事をできるだけ多く体験するようにしましょう!

Photo by http://www.flickr.com/photos/technicolorrain/2973725112/

関連レシピ

この記事で使われている画像一覧

  • 20100329164355

本記事は、2016年05月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る