生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 子供とコミュニケーションを取りながらエクササイズするコツ

子供とコミュニケーションを取りながらエクササイズするコツ

2013年03月26日更新

 views

お気に入り

はじめに

家族というのは不思議なものですね。結婚したいと思う人と出会って新たらしい生活が始まる。時がたてば家族が少しずつ増えてくる。

子供が小さい頃は生活のすべてが子供中心に動いていると言えますね。子育て中はその拘束された環境すら苦痛には思わないのですから親になるってすごいことですね。

そんな悪戦苦闘の日々もあっという間に終わってしまいます。子供は気づくとどんどん大きなっていますからね。大人との会話がだんだん自然に出来るようになる子供たちの係わりは違う幸せを運んでくれますよ。

家族団らんが大事

家族で過ごす時間が大切ですね。家族でエクササイズを意識するというよりも家族が揃う時間を持つことです。その中でいろいろなパターンで一緒にエクササイズが出来るんですよ。

  • ストレッチ大会
  • ものまね大会
  • 体力争い大会

子供というのはいくつになっても、ちょっとした工夫で親の提案に乗ってきます。それが楽しいことなら尚更です。何かスポーツをやっている子供がいれば親のエクササイズもばっちりですよ。

子供の競争心を駆り立てる

子供と言うのはそもそも褒められたいという気持ちが強いものです。兄弟などで競争心をちょっとくすぐってあげると良いですよ。一番頑張った子供をしっかり褒めてあげしょうね。

身体が硬くなったことをアピールする

子供に身体が硬くなったことをアピールすると、子供は「えーっそんなに」と結構乗ってきます。乗ってさえくれれば後は一緒にストレッチを協力しあって行えますよ。

お笑いでもドラマでも共通のTVの話題に触れる

一緒に見ていたTVの話題に触れます。楽しいことがキーワードですが、ものまねをしたり振付をしたりして身体を動かしながら大声で笑います。笑うと免疫力があがって健康になれますよ。

誰が一番〇〇できるかな?と振る

空気椅子だったりスクワットだったり内容はまちまちですが、競わせると子供は負けたくないので夢中になって動きます。その動きに合わせて頑張っていると親も結構な運動になるものですよ。

おわりに

エクササイズと改めて構えなくても日常の生活の中で十分身体を動かすことができますよ。子供とのコミュニケーションになりますからおススメです。

年頃になると子供は生意気な口を聞きますが、心の中ではいつまでもキレイで元気な親でいて欲しいと思っているものです。子供と一緒に健康第一で楽しく身体を動かしましょうね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20110126160411

本記事は、2013年03月26日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る