\ フォローしてね /

勉強(資格、定期試験)スケジュール管理のコツ

勉強(資格、定期試験)スケジュール管理のコツ

皆さん、資格・単位を取るためなど、様々に勉強する機会があると思います。効率的なスケジュール管理をして勉強すれば、目に見えて結果が出ますよ。

用意するもの

  • 筆記用具(鉛筆、消しゴム、赤シートで隠れる緑のマーカー)
  • 単語帳
  • 参考書などを買うお金
  • 勉強へのやる気
  • ご褒美(自分の好きなもの…ケーキ・ゲーム・デート・お小遣いなど何でも)

STEP1 試験まであと何日か数える

試験の日程がわかれば、あと何日あるかを数えましょう。そして、とにかく一日でも早く勉強に取り組みましょう。

STEP2 勉強道具を手に入れる

勉強に必要な、問題集・過去問(テキスト・参考書)などを手に入れましょう。STEP1であまり時間がないとわかった方は、なるべく内容が厳選された薄いものを買うことをお勧めします。

問題集や過去問は必須ですが、参考書などは買わなくても構いません。
解答解説が詳しいものを選んだり、パソコンで調べたり、人に質問したりできるからです。また、お住まいの市町村や大学の図書館で借りると、コストが抑えられます。

また、人から借りたり、頂いたりもできます。そのためにも、自分が勉強している内容を周囲に公言しておきましょう。自分自身に良いプレッシャーもかかりますよ。

STEP3 読む

時間がない方は飛ばしても構いません。

テキスト・参考書などを読み込み、大まかに内容を理解しましょう。最初はざっくりとで構いません。何度も読むうち、内容が理解できてきます。通学・通勤の移動時間・ちょっとしたスキマ時間に読みましょう。

STEP4 暗記する

暗記すべきものは、単語帳に書き出したり、赤シートで隠せる緑色のマーカーなどを使って暗記しましょう。単語帳に書き出す作業は、家でしかできないかもしれませんが、暗記自体はちょっとしたスキマ時間にできますよ。

リラックス状態で行う暗記は特に効果的なので、ビニールをかぶせてお風呂にて半身浴しながらや、お風呂上がりは効果的です。人間は睡眠中に記憶を定着させるので、ベッドの中で眠る前に暗記し、翌朝起きて覚えているか確認するのもオススメです。

STEP5 問題を解く

ある程度勉強した後は、模擬テストをしましょう。問題集などの章末によく付いているまとめテストの部分を集めると簡単です。一通りやって採点し、すべて満点になるまで問題を解きましょう。

一問でも間違ったら一からやり直すと、ケアレスミスを減らす特訓にもなりますよ。一人ではなかなかできない方は、友人と競争してゲーム感覚で取り組んだり、家族に採点してもらったりすると良いですね。

おわりに

やる気がなくなってきた時は、ご褒美でうまく自分を乗せてください。また、前日は早く寝ようとしがちですが、変な時間に目覚めたり、寝付けなかったりしがちです。普段通りの時間で布団に入り、最高のコンディションで試験に臨んでくださいね。

今日まで頑張ってきた自分が一番のお守りです。自信を持って頑張ってください!

(Photo by足成)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。