生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 七夕とは?今更聞けない7月7日の基礎知識

七夕とは?今更聞けない7月7日の基礎知識

2014年06月24日更新

 views

お気に入り

みなさんは7月7日が何の日かご存知ですか?七夕の日であるということは知っていても、もしかしたらどんな日で、何をする日なのかわからない方もいらっしゃるかもしれませんね。

この記事では、7月7日七夕の基礎知識をご紹介します。大事な日本の行事の1つなのでぜひ覚えておきましょう。

このライフレシピは一般常識としての冠婚葬祭・マナーを紹介するものです

七夕って?

7月7日の七夕は、天の川をへだてたひこ星とおり姫とが年に一度出会うという星祭りの日です。

現在では6日に七夕飾りを用意し、夜のうちに軒先に飾るのが一般的です。

七夕飾りを飾ろう

願い事を

七夕飾りとは、笹竹に願いを書いた短冊や折り紙細工などを結び付けたものです。短冊に書く願い事は自由に書いてかまいません。

最近は家に笹竹を飾ることは少なくなりましたが、小学校や駅など人が多く集まるところに飾ってあることが多いです。せっかくなので、短冊に願いを書いて飾ってみると良いでしょう。

また庭先やベランダに、裁縫の糸や天の川を思わせるそうめん、瓜や茄子、果物などを供えるのもいいでしょう。夕食にはお供えものと同じく、そうめんを食べる地方があります。

飾った後は

七夕飾りは7日の夜には軒先から下ろし、ゴミとして処分しましょう。

おわりに

七夕の基本的な知識をご紹介いたしました。年に1度の七夕を楽しんでくださいね。

(image by 写真AC)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140624170130 53a9305a0ac8e

本記事は、2014年06月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る