生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. モバイルSuicaを最大限活用する方法

モバイルSuicaを最大限活用する方法

2012年08月31日更新

 views

お気に入り

はじめに

モバイルSuicaが利用できるようになってからというもの、いろいろな事が大変便利に、そして大変オトクになりました!その一例を紹介しましょう。

ポイント1: 携帯で電車に乗れるのはSuicaだけ

モバイルIC(いわゆる「おサイフケータイ」)サービスで、電車に乗れてショッピングもできるサービスはモバイルSuicaだけなのです。この利便性は一度体験するともう逃れられません!

Pasmoが私鉄に導入されてからというもの、乗換の際に券売機に並ぶ必要がなくなり、時間がとても節約できるようになりました。

タイム・イズ・マネーというように、時間を節約するオトク感は何物にも代えがたいものです。

ポイント2: 新幹線ならモバイルSuicaで

JR東日本の新幹線を利用する際にはモバイルSuicaの特急券を使った方が断然オトク!自由席料金よりも安く指定席特急券が買えるのです。急な出張や、旅行などで活用したいですね。

ただし、えきねっと「トクだ値」切符より高いので、「トクだ値」切符の販売が終了してしまったあとに利用するのがベストです。

東海道新幹線、山陽新幹線を利用の場合はEX-ICサービスへの入会が必要です。モバイルSuicaとは別に、JR東海「エクスプレス予約」の年会費(1,050円/税込)を支払う必要があります。

ポイント3: アミューズメント施設でフル活用

スキー場やスーパー銭湯、フィットネスクラブなど、できるだけ荷物を持ち歩きたくない場所で大活躍するのがモバイルSuica。現金を持たずに、携帯電話ひとつでなんでもできるのが魅力です。

利用できる場所はSuicaのウェブサイトで確認してみましょう!また、Suicaを使うとポイントがたまるお店もありますのでうまく活用すればオトク感も味わえます。

おわりに

JRを普段から使うユーザーにおいては特に利便性を発揮します。地下鉄のみの利用や、私鉄のみ利用の場合はPasmoを使用した方がオトクな場合もありますのでご注意ください。

この記事で使われている画像一覧

  • 20110125104334
  • 20110125104341

本記事は、2012年08月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る