\ フォローしてね /

とっても簡単!石雛の作り方

このライフレシピのもくじたたむ

今年は時間がなくてお雛様を飾れない、なんてご家庭あるんじゃないでしょうか?

そんなときは、お子さんと一緒に近くの川原で好きな形の石を拾ってきて、それでお雛様を作ってみるなんていかがですか?きっと心に残るお雛様を作ることができると思いますよ。

用意するもの

  • 川原で拾ってきた少し大きめの石
  • 色のついたサインペン(油性)
  • 折り紙の金と黒
  • 工作用のり、または瞬間接着剤
  • はさみ
瞬間接着剤を使うなら除光液も用意しましょう。

石雛の作り方

STEP1:川原でお雛様にするのに適当な石を拾ってくる

川原へ行き、お雛様にするのに適当な石を拾ってきます。

図に描いたような少し三角形をしていたり、少し長い形の石だと雛人形にしやすいです。

余り重い石だと持って帰ってくるときに大変ですし、小さすぎても顔なんかを書くときに大変になります。

STEP2:石に顔と着ているものを描く

拾ってきた石に、髪の毛や顔、着物などを描き込み、塗っていきます。

STEP3:折り紙で装飾品を作ってそれをボンドやのりで貼る

折り紙で装飾品を作り、それをボンドやのりで貼っていきます。

もし瞬間接着剤が指にくっついてしまったらマニキュアの除光液で落とせます。焦らずに対処してください。

STEP4:完成!

これで出来上がりです。

厚紙と折り紙で屏風や台座なども作れると、よりお雛様の雰囲気が出ますよ。

おわりに

年に一度のひな祭りです。「雛人形飾るよ」というご家庭でも、そのお人形のほかにお子さんと一緒に石雛を作って、思い出作りをしてみてはいかがでしょうか?

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。