\ フォローしてね /

電子レンジを使って早く野菜炒めを作る方法

このライフレシピのもくじたたむ

野菜炒めは簡単な様で、野菜を何種類も切ったり炒める時間も長いので、手間暇のかかる料理です。

しかし電子レンジを使うことによって、短時間で簡単に野菜炒めを作ることができます。

そこで今回は、「電子レンジを使って早く野菜炒めを作る方法」をお伝えします。

材料 

  • 野菜炒めに入れたい野菜
  • 肉(豚肉、牛肉など)
  • 鶏がらスープのもと(粉末タイプ)
  • コショウ

作り方

STEP1: 野菜を水洗いした後、切って平らな皿に野菜を置き、ふんわりとラップをかけて電子レンジに入れる。

野菜が柔らかくなるまで電子レンジで温めましょう。にんじんはキャベツやモヤシと比べると時間がかかるので、別々に温めても良いでしょう。

野菜を洗った後水を切りすぎてしまうと、電子レンジで温めている際に野菜がパサパサになる事があるので注意しましょう。

STEP2: 野菜を温めている間に、フライパンを温めて油を注ぎ肉を焼く。

カロリーを控えたい場合は、油をオリーブオイルにすると良いでしょう。

STEP3: 肉が焼けて電子レンジで温めている野菜も柔らかくなったら、フライパンに野菜を入れる。

電子レンジで温めた野菜から水分が出て、皿の底に水が溜まっています。一度水切りをしてからフライパンに野菜を入れるとビチャビチャの野菜炒めにならずにおいしくできます。
水切りをする際、皿にラップが4分の3ほど覆いかぶさっている状態で、ラップで野菜を抑えながら皿を傾けていくと簡単に水切りができます。

STEP3: 肉と野菜が混ざったら火を止め、鶏がらスープの素、コショウで味付けし混ぜたらできあがり。

肉と野菜が混ざったら、すぐに火を止めましょう。火をつけたまま味付けをすると焦げてしまう恐れがあり、また野菜から水分が出て水っぽい野菜炒めになってしまいます。

おわりに

電子レンジを使って野菜炒めを作ると時間短縮だけではなく、野菜が油でベトベトにならずにおいしくできあがります。

また肉を炒めるためだけに油を使えばいいので、油の量を減らすことができカロリーオフにもなります。

是非一度、お試し下さいませ。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。