生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 電子レンジ活用術いろいろ

電子レンジ活用術いろいろ

2011年01月25日作成

 views

電子レンジとは便利なもので、料理を温めるだけではなく、料理の下ごしらえをしたり、ちょっとしたことにも活躍します。よく料理を作る人なら、電子レンジはかなりのローテーションで使っていると思います。

今回は、そんな電子レンジ活用術いろいろを紹介します。

目次

固まった砂糖や塩をパラパラにする方法

砂糖や塩は、ただ置いておくと湿気を含んで、塊になってしまいます。そんな砂糖や塩をパラパラにする方法は、電子レンジでチンすることです。

耐熱容器に砂糖や塩を入れて、電子レンジでチンします。30秒ぐらい加熱したら、一度触ってみましょう。まだ塊になっている場合は、もう一度チンして、パラパラになっているか、確認しましょう。

油揚げの油抜きの方法

厚手のキッチンペーパーを準備してください。厚手のキッチンペーパーを水で濡らして、油揚げをくるみます。それを耐熱容器に入れて、チンします。この時、ラップはかけなくてもいいです。500wで30秒、600wで20秒ぐらいです。

これで油抜きが簡単にできます。

キッチンペーパー150枚(75組)[キッチンペーパー]

カリカリベーコン

キッチンペーパーでベーコンの薄切りをくるみ、耐熱皿におき、1分ぐらいチンします。これで、油も抜けて、カリカリのベーコンになります。忙しい朝にぴったりです。

(商品コード:sunpork:10000109の楽天商品は販売終了しました。)

大根おろしの辛味抜き

たまに大根をおろしたら、辛味がきついときはありませんか。子どもは特に辛い大根おろしは食べられないので、辛味を抜いてあげましょう。

耐熱容器に大根おろしを入れます。それに、ラップをかけない状態で、30秒チンします。そうすると、辛味はなくなり、食べやすくなります。

当たり金 忠実 岩塩専用 卸し金(おろしがね)

おわりに

いかがでしょうか。あまりしたことがないであろう、電子レンジの活用術を紹介しました。家で試してみてください。

本記事は、2011年01月25日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る