生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3. 結婚が決まったらまず決めたい日取り3選

結婚が決まったらまず決めたい日取り3選

2011年01月25日作成

 views

お気に入り

はじめに

プロポーズが成功して結婚が決まると、それまでよりさらに安心感やお互いへの愛情が深くなるのでとても幸せな気持ちになります。それと同時に、結婚に向けて二人で決めなければならないことや話し合って準備すべきこともたくさん生じます。

そこで今回は、結婚が決まったらぜひ早いうちに決めておきたい3つのイベントの日取りを挙げてみます。

すぐに決めておきたい日取り3選

入籍する日

まず話し合う必要があるのは入籍する日をいつにするかということです。もちろんいろいろな考え方がありますが、入籍する日を結婚記念日としているカップルも多いと思います。

結婚記念日としてどうしても希望する日取りがあるなら、その日までに様々な書類をきちんと集めなければなりませんので、ぜひ早めに入籍日を決めて準備に取り掛かりましょう。

書類を郵送してもらったり署名をしてもらうのに意外と時間がかかる場合があります。24時間365日受け付けてくれるのですから、しっかり準備して希望の日に提出できるようにしましょう。

結婚式の日付

早めに決めたい2つ目の日付は結婚式の日です。時期や曜日によっては希望する結婚式場やレストランを予約できない可能性が高くなってしまいますので、十分前もって手配を始めましょう。

これも考え方次第ですが、あえて競争率の低い日を狙えば二人の希望通りの日を選びやすいかもしれません。例えば平日や「お日柄が悪い」とされている日などは普通よりも安いプランや特典が選べる場合もあります。

平日などにした場合は出席者の予定の調整などにも配慮し、早めに招待状を送るように心がけましょう。

「顔合わせ食事会」の日

今は伝統的な結納ではなく、双方の両親や兄弟姉妹が集まって「顔合わせ食事会」をするという方法を選ぶカップルが増えているようです。この日付もすぐに相談して決めましょう。

「顔合わせ食事会」のためには、少なくとも3家族が都合を調整する必要が生じます。またそれぞれの実家が離れている場合は場所をどこにするかも決めなければなりません。

特にどちらかの親や家族が県外から来る場合は十分前もって日付を知らせておくのが親切です。

おわりに

決めなければいけないことや準備しなければいけないことがたくさんあるということは、二人が協力するチャンスを結婚する前に経験できるということです。前向きに、そしてストレスにならないようにしながら頑張ってください。

この記事で使われている画像一覧

  • 20110125191354
  • 20110125193708
  • 20110125193811

本記事は、2011年01月25日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る