生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 聞かれたくない質問をごまかす3つの方法

聞かれたくない質問をごまかす3つの方法

2013年02月21日更新

 views

お気に入り

はじめに

誰にでも人に言いたくない話の1つや2つくらいありますよね。でも、そのことを隠そうとすればするほど、誤魔化せば誤魔化すほど、逆に相手の好奇心を掻き立ててしまうんですよね。せっかく誤魔化したのに、さらに質問されてしまった…皆さんはそんな経験がありませんか?

あまり聞かれたくない質問を上手く誤魔化す方法を教えちゃいます。

聞かれたくない質問を誤魔化す方法とは?

話題にならないように会話の主導権をにぎる

聞かれたくない質問がされないように、話題をその分野に持っていかないようにすることが一番です。ヤバそうになったら、自分から違う話題に変えてしまえばOK!です。

相手によっては始めからあなたにその話題を聞きたいと思っている場合にはこの方法は使えません。

必殺!質問返し

始めから質問したい、と思っている相手はどれだけ話題を変えても結局、質問されてしまいます。

そんな時は、質問返しがおススメです。

「う~ん。どうなんだろう?あなたはどうなの??」

といった感じです。相手が答え出したら、今度はあなたが相手に質問すれば、話題が自然と変わっていきますよ。

質問に一見答えているように感じるので、相手も違和感を感じさせません。変に隠すと逆効果です。気を付けてくださいね

「よく分かんないんだよね~」と答える

質問(話)の内容にもよりますが、こちらもかなり有効な方法です。分からなければ答えられないですもんね。相手もそれ以上の質問ができなくなります。

聞かれたくなかった話題を終わらせることができます。

おわりに

この3つの方法をやれば、大抵は答えずに済みます。繰り返すことで、相手にもやんわりと「質問されたくないんだ」ということを伝えることができます。

しかし、人によってはそんなあなたのサインに気がつけない人もいますよね。

そんな人には「今はちょっと言いたくないんだけど…いつか話せるようになった時に話すね」とハッキリと聞かれたくないことを伝えた方がいいのかもしれませんね。

いずれにしても、相手の方の性格や自分との関係を見極めてくださいね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20110123221331

本記事は、2013年02月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る