生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 新婚時代のようにいつまでも一緒にいたいと思える会話のコツ

新婚時代のようにいつまでも一緒にいたいと思える会話のコツ

2012年07月25日更新

 views

お気に入り

はじめに

いつまでも新婚気分で過ごしたい。結婚して5年くらい経つとそう思い始める人が多いようです。まずは、そう思えるということ自体が素敵なことです。相手に愛情がなければそう思うことはできないでしょう。

そして、新婚気分を保つためには定期的にイメージチェンジをする、たまには2人で出かける、スキンシップをかかさない、気持ちを言葉で表すといったことが大事とよく言われますね。

でも、それと同じくらい大事なことが夫婦間の会話です。話をして楽しい相手とであれば、新婚のときと同様にいつまでも一緒にいたいと思うものです。昔からずっと仲のいい友達というのも、話をしていて楽しい相手ではありませんか?

では、どんな会話をしていけばいいのか、そのコツを確認していきましょう。

会話を楽しむコツ

会話のマンネリ化に気をつける

段々と、会話がマンネリ化していませんか?仕事のこと、子供のこと、ご近所の噂話などなど、またその話?となってくると、会話も楽しいものではなくなってきますね。

会話を楽しむポイントとしては、お互いが意見を言い合える、感想を言い合えるような話題を持つことです。きっと新婚の頃は「どんな家にすみたい?」「子供は何人ほしい?」「年をとったらどんな夫婦になる?」なんて、2人でいろんな話をしたはずです。

どんな話をすればいい?

そう言われても今更話すことなんてない、なんて言わずに少し考えてみませんか?例えば夜の生活のこと。お互いがどう思っているのか、どうしたいと思っているのか話しあってみましょう。これは夫婦になって時間がたち、絆も深まってきているからこそ率直に話せることですね。

それからお金のこと。どのくらい貯金をしていくつもりなのか、子供がいるなら子供にかかる予定のお金はどのくらいと考えるか、老後は年金だけで大丈夫なのか、お金が貯まったら投資をしてみようかなどなど。これも、家族構成ができあがってきて、ある程度将来の予測もつきやすくなった時だからこそ話しあえることです。

お互いについて

そして何といってもお互いについて。人の好みというのは年齢によって少しずつ変化してくるものです。昔の相手の好みだけ把握していても、それではいつの間にかお互いの認識がずれているということも十分ありえます。

最近、食べ物は何がおいしいと思うか、芸能人だったら誰がいいと思うか、洋服はどんなものを着たい、もしくは相手に着せたいと思っているかなど、聞き合うのも良いでしょう。パートナーへの興味を持ち続けるということは新婚気分を保つ上では大事なことです。

おわりに

たかが会話、されど会話です。いつも話し合い、笑い合ってる夫婦って素敵だと思いませんか?そんな2人は自分たちが思っている以上に、周りから「いつまでも新婚みたいだね」と言われるようになっていくことでしょう。

愛する旦那様、奥様といつまでもお幸せに!

この記事で使われている画像一覧

  • 20110125080851

本記事は、2012年07月25日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る