生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 入社する前に備えておきたい!新入社員の心構え

入社する前に備えておきたい!新入社員の心構え

2011年01月25日作成

 views

この春から、新入社員として社会に出るという人もたくさんいることでしょう。

「学生時代からバイトしてたし」と、その延長のような気持ちでいるかもしれませんが、社員として働くということは、学生バイトとは似て非なるものです。

そこで、入社する前に知っておきたい、新入社員としての心構えをご紹介します。

ポイント1:会社はあなたを信用してくれている

あなたがその会社で働くということは、会社があなたという人間を信頼して、一緒に働くに足る人間だと判断してくれたということ。

あなたはその会社の看板をしょって立つ一人になるのです

「大げさな」と思うかもしれません。でも、あなた一人の対応によって、その会社のイメージが変わることも大いにありえますし、場合によっては共倒れもありえます。

そんな覚悟の上で、あなたなら大丈夫だと信頼して採用してくれたのです。

この不景気、あなたが採用されたことによって不採用になった人もいることでしょう。あなたは選ばれたのです。

期待に応え、期待を上回る働きをしてこそ、その恩を返せるというものでしょう。

ポイント2:骨をうずめる気持ちで

少し前までは、働いてみて合わなかったら転職すればいいんだし、という風潮がありました。

でも不況のご時世、新卒でもなかなか就職口がないのに、ちょっとしか働かないですぐに会社を辞めるような人に転職の口が果たしてあるでしょうか?

下手をしたらそのままニートになったり、実家住まいではない場合、ホームレスへの道も開けてしまうかもしれません。

そんなことにならない為にも、この会社に骨をうずめるんだという気持ちを持って頑張りましょう。

他に行くところがない、ここで頑張るのだという気持ちがあるのとないのとでは、全然違うものです。

おわりに

ちょっとした気持ちの持ち方で、会社に対する意識も違ってくるものです。

会社に対する感謝と愛情を持って、一緒に成長していくつもりでいられたら、お互いのためになると思います。

本記事は、2011年01月25日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る