生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ウサギのえさの選び方

ウサギのえさの選び方

2012年08月21日更新

 views

お気に入り

はじめに

ウサギは大きな声で鳴くことも無く容姿もカワイイので、マンションで飼いやすいペットとして人気がありますね。

最近は、ペットショップでも大きくならない「ミニウサギ」や毛足の長いウサギ、耳の垂れたウサギなど多くの種類を見かけるようになりました。

ウサギといえば人参が大好物なイメージがありますが、人参だけあげていたらいいわけではありませんよ。これからウサギを飼う方のために、ウサギのえさについてご紹介しましょう。

ポイント1:基本の食事はラビットフード

ウサギに必要な栄養素は、粗繊維・たんぱく質・脂肪分などさまざま。それらを簡単に与えることが出来るのは「ラビットフード」です。

ドッグフードやキャットフードのような硬い粒状で、密閉容器に入れて保管します。蓋をしっかり閉めないとカビが生えたり、劣化しやすいので注意が必要です。

また、急にえさを変えると、食べなかったり下痢など体調不良になる場合もありますので、えさを変えたいときは、少しずつ混ぜて慣らしていきましょう。

そして、牧草もウサギにとっては硬くて歯にいいので良いえさです。ラビットフードと一緒に与えるのがオススメです。

ポイント2:野菜や果物はホドホドに

冷蔵庫をあける音に敏感に反応するほど、ウサギは野菜や果物が大好きです。喜ぶのでついついあげすぎてしまいそうですが、ウサギの体のために、程々にしておくのが大切です。ついついあげすぎてしまうと、下痢をしてしまうことがあります。

ウサギに与えるのにオススメの野菜は、小松菜やサツマイモ、人参などの緑黄色野菜です。果物なら食物繊維の多いりんごがオススメですよ。

冷蔵庫から出した直後の野菜は冷たいのでおなかを壊す原因になります。すこし常温の戻してから与えたほうがよいでしょう。

ポイント3:与えてはいけないものを知っておきましょう

野菜が大好きなウサギでも、たまねぎやニラなどにおいやアクの強い物は避けたほうがいいです。

また、お部屋にある観葉植物を食べて中毒になる場合がありますので、ウサギの届かないところに置くなど注意が必要です。

その他にも、パンやご飯など人間の食べ物は、ウサギにとっては塩分や糖分をとりすぎてしまうことになるので、与えないほうがいいでしょう。

おわりに

「食事は健康の基本!」というのは人間もウサギも一緒です。好きなもの、喜ぶのもばかり与えないで、バランスのいい食事にしてあげましょうね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20110125062458

本記事は、2012年08月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る