生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3. お酒の力を借りる手も…恋人とはらを割って話す方法

お酒の力を借りる手も…恋人とはらを割って話す方法

2011年01月25日作成

 views

喧嘩の後は、恋人の本心を知りたいと思うときもありますよね。しかし、急に、分の秘密や将来の事などを話すのは恥ずかしいものです。そこで今回は、恋人とはらを割って話す方法を紹介します。

恋人とはらを割って話す方法

少しお酒を入れる

はらを割って話すのが苦手な人が多くいるはずです。それは、急に真剣に話をするのが恥ずかしい、とかなんて切り出したらいいかわからないといって、すごく緊張してしまう人が多いのです。

そこで、はらを割って話す前に少しお酒を飲んでおきましょう。お酒はリラックス効果もあります。飲みすぎるとグダグダになってしまうので、緊張をほぐす程度にお酒を入れて、話をするようにしましょう。

また、個室の居酒屋などで、話をするのもいいかもしれません。相手もお酒が入って、少し話しやすくなるし、個室などで周りの雑音や、人を気にしなくてよいのです。

メールする

突然「大事な話がある」とか「はらを割って話したい」と言っては、相手も混乱してしまうはずです。そこで、あらかじめメールをしておきましょう。

「話したいことがある」などとワンクッションおきましょう。相手も心の準備が出来るし、あなた自身もメールしたので、話をしなければいけないと思います。

実際、はらを割って話そうと思っても、相手を見たら、「また今度にしよう」と思ってしますことがあります。しかし、メールで宣言をしておけば、また今度、というわけにはいかなくなりますよね。

2人きりになる

恋人とはらを割って話すには、2人きりになるシチュエーションを作りましょう。家でも、個室の居酒屋でも、2人きりになる必要があります。

周りからの雑音などに会話が集中できなくなっては、恋人とはらを割って話すことが難しくなります。もちろん部屋の中にいても、テレビはつけないようにしましょう。

恋人とはらを割って話すときには、なるべく2人きりで、静かな環境で行うのがベストです。

おわりに

恋人とはらを割って話すことは、恋人同士にとってとても大切なことです。今回紹介した方法を使って、是非恋人とはらを割って話してみてください。

本記事は、2011年01月25日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る