生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 魚を長持ちさせる保存方法

魚を長持ちさせる保存方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

魚を長持ちさせる保存方法

基本的に保存に向かない魚ですが、少しでも長持ちする保存方法をご紹介します。

保存期間は季節によりますが、できるだけ早く調理し食べるようにしましょう!

白身魚

鮮度を落とさず、普通に保存するよりも長持ちする方法です。

  • 1:魚が入る密閉容器を準備します
  • 2:容器に魚(魚の切り身)がつかるぐらいの醤油を入れます
  • 3:醤油にお酒を少々いれます
  • 4:まぜます
  • 5:魚を漬けます

青魚

白身魚と同じ方法で保存すれば多少長持ちします。しかし数日以内には調理して食べるようにしましょう。

青魚は、基本的には買ったその日に調理しましょう。

赤身魚

赤身魚も基本的には買ったその日に調理しますが、保存する場合は以下の下準備がオススメ。

  • 生姜醤油でつけて冷凍パック(ジップロック)にいれて保存する
生姜醤油の作り方・・・濃口醤油に土生姜をすったものを適量入れます

貝類

  • 砂抜きをきちんとして、保存パックなどに入れて冷凍保存

この記事で使われている画像一覧

  • 20100322235819

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る