生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4. お肉を長持ちさせる冷凍保存方法

お肉を長持ちさせる冷凍保存方法

2014年02月04日更新

 views

お気に入り

はじめに

スーパーから買ってきた、パックに入ったお肉。冷凍保存しておくといつでもパッと使えて便利ですよね。しかし、きちんとした方法で保存している方は意外に少ないと思います。

お肉は保存がきちんと出来ていないと、すぐダメなってしまいます。ここでは出来るだけ長持ちさせるための冷凍保存方法をご紹介します。

長持ちするお肉の保存方法

長持ちさせる為には次の事に注意してみましょう!

薄切り肉(豚・牛)

小分け、または1枚ずつ広げてラップに包んで冷凍保存します。

こうすれば2~3週間保存可能です。

挽肉(ひき肉)

痛みやすい挽肉は、先に火を通しましょう。

  • 1:挽肉を炒めます
  • 2:熱が冷めたら小分けします
  • 3:ラップにくるみ、冷凍保存
これなら1~2週間保存可能です。

ささみ

生の状態で1本ずつラップで包んで冷凍庫に入れます。

1~2週間保存可能です。

ブロック肉

  • 1:生の状態で、料理の用途に合ったサイズに切ります
  • 2:何個かに小分けにし、ラップで包んで冷凍保存
2~3週間保存可能です。

(Photo by http://www.ashinari.com/2010/01/12-032883.php)

この記事で使われている画像一覧

  • 20100322234335

本記事は、2014年02月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る