生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. どんな花が良い?花屋とお花選びのコツ

どんな花が良い?花屋とお花選びのコツ

2013年04月22日更新

 views

お気に入り

はじめに

プレゼントに無難で喜ばれる「お花」。特に渡す相手が女性ならほとんどの場合喜んでもらえるものなのではないでしょうか。

しかし、お花にはいろいろ種類があります。選び方が分からないという方もいらっしゃるかと思います。

そこで今回はお花やお花屋さんの選び方をご紹介します。

お花の選び方

茎が太くて新鮮なもの

花は茎が太く、花のつけ根がしっかりしたものを選びましょう。せっかく贈ったのに、花が折れたり、すぐに枯れてしまっては残念です。新鮮で長持ちする花を選ぶようにしましょう。

旬の花

花にも季節があります。旬の花は、季節感を贈るのに最適であるし、値段も普段よりもリーズナブルに買えるのでとてもお得ですね。

数種類を組み合わせて

好みがわからない人には、数種類の花を組み合わせると良いでしょう。見た目にもカラフルになります。

手入れの簡単なもの

鉢植えなどの手入れが必要なものよりは、アレンジメントなど手軽に楽しめるお花のほうが喜んでもらえるでしょう。

特に相手のお宅に訪問する場合は、花瓶にいけなくてはいけない花束などではなく、そのまま楽しめるアレンジメントを選びましょう。

花粉に注意

花粉症の人もいるので、花粉が散りやすい花を贈るときは注意しましょう。ユリなどは花粉が服につくと落ちにくいので、注意が必要です。

お見舞い用のお花で注意するポイント

お見舞いには花は最適ですが、いくつか注意もあります。

  • 鉢植えは「寝つく」を連想させるためNGです。
  • 香りが強すぎる花もNGです。
  • 暗い色の花もあまり好まれません。
詳しくはこちらをご覧ください『入院見舞いのお花の選び方

良い花屋の選び方

次のことに注意して、センスの良いお店を見つけましょう。

  • お店自体の雰囲気・センス
  • 色調が多彩な花が揃っているか
  • 店頭ディスプレイのセンス
  • 店内の清潔さ
  • ラッピングツールの豊富さ
  • アレンジメント教室を主催しているか
  • フラワーギフトに力をいれているか

お花のオーダーで伝えること

オーダーするときに、お店のスタッフには次のことを伝えて、より適当なお花を選んでもらいましょう。

  • 贈り物の目的(誕生日、結婚祝いなど)
  • 相手の性別、年齢、社会的地位
  • 予算
  • 形態の希望(花束、鉢植えなど)
  • 雰囲気(かわいい、華やかなど)
  • 入れて欲しい花
  • 色合い
  • 渡すタイミング

花を渡す状況も考えておいたほうが良いでしょう。渡した相手が、そのあと長距離移動などがあるなら大きな花束をわたすとかえって迷惑になったりします。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100325114118

本記事は、2013年04月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る