生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 正しい数珠の持ち方

正しい数珠の持ち方

2012年05月01日更新

 views

お気に入り

このライフレシピは一般常識としての冠婚葬祭を紹介するものです

数珠とは

数珠は念珠とも言われ、仏・菩薩さまやご先祖さまを拝む時などに回数を記憶する為のものとされています。

佛式の行事である通夜や葬儀・告別式の会葬に参列する時や法要(法事)に出席する際には、欠かせないものです。

数珠の持ち方

座っているとき

座っているときは、数珠は左手首にかけておきます。

歩くとき

歩くときは、数珠のふさを下にして左手で持ちます。長い数珠の場合は二重にします。

焼香のとき

焼香の時は、数珠のふさを真下に垂らし、親指以外のの4本の指にかけて親指で軽く押さえます。指を伸ばし両手をぴったり合わせましょう。

宗派や地域によって作法は異なります。

関連ライフレシピ

この記事で使われている画像一覧

  • Handwrite 6jhoui

本記事は、2012年05月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る