生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 女性に嫌われる、好まれるメールの打ち方

女性に嫌われる、好まれるメールの打ち方

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

メールと言っても、コミュニケーションの手段のひとつです。相手に不快感を与えてしまった瞬間に音信不通になってしまうこともあります。そうならないように、何点か気を付ける点をご紹介していきましょう。

メールの打ち方で印象が変わる

では、どのようなメールだと嫌われ、どのよなメールだと好印象を与えることができるのでしょうか。嫌われるメールと好かれるメールに分けてご紹介していきましょう。

女性に嫌われるメール

  • 1)仕事の愚痴が多い。仕事の愚痴をメールで女性に送ってはいけません。何でも愚痴る男は女性に嫌われやすく、愚痴をこぼす人はまずその癖をなおしましょう。
  • 2) 彼氏づらする男

やたら焼きもちをやいたり、相手の女の子が飲み会に行くだけで、男はいないよね?など彼氏でもないのにこういった事をいうと嫌われます。

  • 3) 嫌味やケンカ腰

嫌味やケンカ腰でメールすると、当然嫌われるもととなりますのでお気をつけ下さい。

  • 4) しつこくメールを催促する

『どうしたの?』『俺って嫌われちゃったの?』はやく返事頂戴などしつこい男は嫌われます。返事がこないだけで察してください。

女性に好まれるメール

  • 1)絵文字を使う

ここで気をつけなければならないのが、多用しすぎない事です。1、2個くらいをお勧めします。ハートマークの使用には気をつけて下さい。相手は恋愛感情がなくても、ハートマークを使いますが、男性が不用意にハートマークを使うと引かれてしまう事もありますので。

  • 2) 短いメールにしましょう

あまりに長いと読むのが疲れてしまいます。程よい長さのメールを打つようにしましょう。

  • 3) すぐに返さない

あまりにすぐに返すと『この人、暇な人なのかな?』と思われてしまいます。時と場合によってはちょっと時間を置いて返すなどしてみるといいと思います。

おわりに

メールはあくまでもコミュニケーションのひとつです。相手を思いやるとより良いやり取りができると思います。

この記事で使われている画像一覧

  • 20110123105342

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る