生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 彼女の言葉の裏に隠された気持ちを知る方法

彼女の言葉の裏に隠された気持ちを知る方法

2011年01月24日作成

 views

はじめに

長年付き合ってると、お互いワガママになったり、素直になれず意地っ張りになって喧嘩する事もありますよね。女性は特に思ってる事とは違う事を言ったりしてしまう事があります。

それが原因で腹を立ててしまい、彼女を傷つけたまま別れる事がないように、彼女の気持ちを早めに読み取りましょう。今回は3つの言葉の裏に隠された気持ちを知る方法をご紹介します。

彼女の言葉の裏に隠された気持ち

もう知らない!

「もう知らない!」と言われたからって、そのまま放っておくと、彼女は激怒してしまいます。「もう知らない!」と言われたら、もっと彼女を大切にしましょう。

その言葉の裏には「もっと構って欲しいのに・・・。」と言う気持ちが隠されています。彼女が一生懸命信号を送ってるのに気づいてくれない時にも使いますので、注意してくださいね。

大丈夫!心配しないで

その言葉を鵜呑みにしない様にしましょう。本当は彼女は貴方に心配をさせたくないあまり、使う言葉であり、心の中では、一番貴方に心配して欲しいのです。

内容を色々聞かず、「お前を見てると心配なんだよ。」と言ってあげるだけで、彼女はもしかしたら涙を流して色々打ち明けてくれるかもしれません。

大嫌い!

その言葉も鵜呑みにしないでください。本当に嫌いになったのなら女性は、あまりストレートに「大嫌い!」とは言いません。本当に別れたいときには、「他に好きな人ができたの、ごめんなさい」と冷静に言います。

「大嫌い!」は感情的になってるときに言う言葉なので、あなたも「オレも嫌いだよ」なんて事を言ってしまうと大変です。本当は好きなのに別れてしまう可能性があります。

「大嫌い!」とは、あなたを全否定している訳ではないという事を覚えておいてください。本当は「大好き!」なのです。強引にでも抱きしめて、彼女の気持ちを静めてあげましょう。

おわりに

いかがでしたか。彼女が感情的になって言う言葉をそのまま鵜呑みにする事がないように、この記事を参考に彼女の気持ちを理解してあげるようにしてくださいね。

いつまでも仲が良いカップルで居られる事を心より応援しています。

この記事で使われている画像一覧

  • 20110124164430

本記事は、2011年01月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る