生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 気のない相手の誘いを上手に断るコツ

気のない相手の誘いを上手に断るコツ

2011年01月24日作成

 views

自分が全く恋愛感情を感じていない人から「二人だけで食事に行こう」とか「二人で遊びに行こう」と誘われた時、どうすれば上手に断れるか悩んでしまいますね。

相手に間違った期待を持たせず、なおかつ傷つけずに断りたいものです。そこで今回は気のない相手の誘いを上手に断るためのコツをご紹介します。

気のない人のデートの誘いを断るコツ

正直かつ丁寧な口調で断る

「もし断ったら相手を傷つけてしまうのではないか」という不安が大きいと、なかなかはっきりと断ることができないかもしれません。でも好意のあるふりをするのは後になって相手を最も傷つけることです。

それで正直また率直に「申し訳ありませんがご一緒できません」とか「そうする気はないのでごめんなさい」と言いましょう。丁寧で誠実な口調で言えば、相手を傷つけることはありません。

あまりに申し訳なさそうな態度を取ったり、曖昧な言葉でその場を逃れたりすると相手は誤解したまま次のチャンスを狙ってくるかもしれません。穏やかでもきっぱりと断りましょう。

態度を変えない

一度断っても、相手はあきらめきれずまた方法やタイミングを変えてあなたをデートに誘おうとするかもしれません。ここで妥協して「申し訳ないし一度くらいなら…」と態度を変えるのは絶対にNGです。

後で相手があなたについて「その気がないのに遊ばれた」などと悪い噂を立ててしまうことになりかねませんし、「一度だけ」と思って行ったためにひどい結果になることもあり得ます。

相手が嫌いなわけではなくてもあなたの側に恋愛感情が一切ないのであれば、何度誘っても無駄だということを相手が理解するまで断り続けるようにしましょう。

二人きりになる状況を避ける

デートの誘いを断った後は、できるだけ二人きりになってしまうようなシチュエーションを避けるように心がけましょう。相手はすぐにはあきらめない可能性が高いからです。

友人や同僚の場合顔を合わせる機会は必ずあるので、相手を完全に突き放したり無視したりする必要はありませんが、やはり一定の距離をおくことは大切です。

例えばあなたから相手に電話やメールをするのを一切やめたり、さほど重要な用事でなければ相手のメールに返事をしなくてもよいでしょう。

おわりに

あなたが中途半端な態度をとってしまうと、相手は図に乗ってますますしつこく誘ってくるかもしれません。早い段階で自分の気持ちをはっきり伝えておくようにしてください。

(image by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20110124143000

本記事は、2011年01月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る