生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. ティッシュペーパーの消耗品の節約方法

ティッシュペーパーの消耗品の節約方法

2012年08月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

「これにお金を出すなら、他のことで使いたい。」と、ちょっとしたことやものに、ちょっとしたお金を使いたくないな~。と、思うことってありますよね。その1つとしてティッシュがあげられることでしょう。

今回は、ティッシュペーパーの消耗品の節約方法をご紹介させていただきたいと思います。ぜひ、ご参考にしていただきたいと思います。

ぽいんとその1 街中で配っているティッシュペーパーをもらう

街中を歩いていると、頼んでもいないのに、ティッシュペーパーを配って、もらっていたりもしますよね?それを積極的にもらうようにしましょう。

ティッシュペーパーをもらっている自分に対して、一緒にいる友達に「ケチと思われないかな?」と、思うようなら、「風邪気味だから、ティッシュがいくらでもほしい。」とか、いっておきましょう。

前もって友達に「ティッシュもってたりする?」とか、聞いておくのもいいでしょう。友達が渡せるだけなければ、もらうことが自然になることでしょう。

ポイントその2 ティッシュケースを利用する

とはいえ、もっているティッシュがいかにも配られていたティッシュだけだったりすると、なんとなく貧乏な気分になってしまいますよね。そこで、ティッシュケースを利用すると随分違います。

ティッシュケースが、街中で配っていたティッシュということを隠してくれます。しかも、見た目も華やかで、女性らしい印象までついてくるので、街中ティッシュがあっという間に消え去ることでしょう。

おわりに

普段生活していて、「ティッシュがほしい。」と、思っても、「わざわざ買うほどじゃないよな。」と、考えたりしますよね。一人でいる時なんかは、もう渡された分だけティッシュをもらうようにしてもいいでしょう。

ただし、自分から「ティッシュください。」と、いうのは、自分の心のためにもあまりよくないので、やめておきましょう。

頼んでもないのに、やたらと配ってくる時を狙って家に持ち帰り貯めておきましょう。ちょっとしたお出かけの時に、ポケットティッシュがあるとなしでは、ずいぶんと違いますよ。

この記事で使われている画像一覧

  • 20110124134851

本記事は、2012年08月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る