生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 図書館に新刊本をリクエスト(おねだり)する方法

図書館に新刊本をリクエスト(おねだり)する方法

2013年11月23日更新

 views

お気に入り

はじめに

図書館利用してますか?
本代もバカにならないので図書館を有効活用し本代を節約することをオススメします。

そんな図書館においてあまり知られてないかもしれないけど、とってもお得なサービス「リクエスト」を紹介します。

全国すべての図書館に対応しないかもしれません。

「リクエスト」って?

読みたい本が自分の市町村区の図書館にない場合、提携の地域の図書館から取り寄せてくれるか新しく購入してくれます。
なので、購入してもらった場合は新刊本をきれいな状態で読めます。

エロい本とかだめですよ。マンガや雑誌、学習参考書もダメかもです。各図書館に確認してください。

図書館で「リクエストカード」をもらう

図書館によって「資料購入希望アンケート」や「予約・リクエストカード」といった表記とさまざまですが、ほとんどの図書館にこの用紙が置いてあると思います。

まずはこの用紙をもらってきましょう。

「リクエストカード」に記入する

アマゾンなどをみながら図書館に取り扱って欲しい本の情報を記入しましょう。

各市町村区で用紙は違いますが記入する項目はほぼ一緒だと思います。

全部書く必要はないですが、最低でも自分の名前、連絡先、貸出券の番号、タイトル、著者名、連絡方法を、あとは出版年、出版社などの記入もあると司書の方も探しやすいと思います。

図書館で「リクエストカード」を渡す

図書館の受付に行って「リクエストカード」を渡します。
「リクエストカード」の各項目にちゃんと記入をしてないと少し時間がかかるかもしれませんので、上記にあげた項目程度は記入してから持参した方がいいと思います。

入荷の連絡を待つ

提携の地域の図書館にあれば予約順に連絡がきますが、それでもない場合は購入の検討になります。

ビジネス本や小説だけでなくタレント本やエンターテイメント的な本でも、他の方も読むだろうと判断されれば購入してもらえる可能性は多いにあります。

リクエストに対する購入頻度は市町村区によってまちまちでリクエストしたら1週間以内に購入して連絡くれるところもあれば数ヶ月してから購入してくれるところもあります。

おわりに

もしかしたら読みたい本をすでに置いてるかもしれません。
リクエストする前には各図書館のホームページで検索してみることをオススメします。

あと、図書館の貸し出し期間は大体2週間まで(予約が入ってなければ延長も可能)です。返却日を意識しながら読書するのも身にならないので気に入って手元に置いておきたい本は購入しましょう。

Photo by http://www.flickr.com/photos/sendaiblog/3333434526/

関連ライフレシピ

この記事で使われている画像一覧

  • 20100323181701

本記事は、2013年11月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る