生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3. 大切な恋人と腹を割って話す方法

大切な恋人と腹を割って話す方法

2011年01月24日作成

 views

結婚を真剣に考えている大切な恋人と、腹をわって話し合わなければならないことができたときに、いつまでもためらっていたり上手に伝える機会を逃してしまうと後々大変なことになってしまいます。

そこで今回はお互いの気持ちをしっかり伝え合うために心がけたい3つの具体的なポイントや方法をご紹介します。

恋人と本音で話し合うための方法

メール・電話に頼らない

自分の過去の秘密など、相手の顔を見て話すのが気まずかったり恥ずかしかったりすることを話さなければならない時は、ついついメールや電話に頼ってしまうかもしれません。

しかしこれはNGです。結婚する前からこのパターンが身についてしまうと、結婚した後にもっと大切なことを話し合う必要が生じた時に動揺してしまうでしょう。

重要な話をする時は必ず顔と顔を合わせて直接相手に伝えるようにしてください。勇気を出して誠実に話せば、相手は過剰に反応することはないはずです。

食事をしながら話す

家やレストランの個室などで、時間や周りを気にせず二人でゆっくりと食事ができる時に、大切な話を切り出すこともできるでしょう。

ビジネスの世界でも「パワーランチ」という言葉があり、重要な商談や契約をまとめる際に一緒に食事をすることから分かるように、美味しい物を食べている時に人は本音を見せたり心を開いたりするものです。

それで二人で美味しい食事をしながら、過去のことやこれからのことなどについてお互いの本音をじっくり語り合うようにしてみましょう。

相手がリラックスしている時に話す

見るからに恋人が疲れていたり、仕事などでストレスを抱えてイライラしていると分かっているのに、あなたが過去のことを持ち出したり喧嘩の言い訳をしたりすると、相手は聞くどころか怒って話をしないかもしれません。

それで相手がリラックスしている時や機嫌の良い時を見計らって話しかけるように心がけてみてください。そのほうが相手の本音も引き出しやすくなるはずです。

おわりに

腹を割って話し合う回数を重ねれば重ねるほど、あなたと恋人の間にはしっかりしたコミュニケーションのスタイルが確立されて、多少の問題はすぐに解決できるという良い循環が生まれるはずです。ぜひこれらのポイントを試してみてくださいね。

(image by 足成 1 2 3)

この記事で使われている画像一覧

  • 20110124131256
  • 20110124132754
  • 20110124132824

本記事は、2011年01月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る